京都の3月観光の服装や、梅の名所と混雑状況、ライトアップでおすすめを紹介

京都 3月 観光 服装

京都は四季折々に見どころがあって、一年中観光ができる日本を代表する場所です。
特に紅葉シーズンが有名ですが、3月でも見どころはあります。

京都へ3月に観光旅行をする場合、気になる気温や服装についてや、梅の名所と混雑状況、ライトアップでおすすめの場所を紹介します。

SPONSORED LINK

京都の3月の観光の服装は?

京都は盆地で山から冷たい風が吹くと吹き抜けることができなくて冷たい風が留まるので寒さが厳しいといわれています。

積雪はほとんどありませんが、底冷えがしますが、北海道の気温にしたらさそれほど低温でもありません。

過去30年間の気温のデータから割り出した3月の京都の天気の出現率(goo参照)です。

日付 最高気温 最低気温
3/1 18.6度 -4.3度
3/10 19.8度  -2.2度
3/20 24.6度 -1.2度
3/30 25.2度 -0.3度

このようになっています。

筆者は瀬戸内地方の温暖な場所で過ごしているので最低気温が氷点下になる京都へ行った時には寒くて震えました。
でも北海道などへお住まいの人ならこの気温ならまだましと感じられるでしょう。

京都観光の服装は住まいの場所の気温と比較をしてコートやジャンバーを用意させるとよいです。

また、京都観光には夜間のライトアップも見逃せません。
夜に行動をすることを考えるとコートの中へは着脱が簡単なベストやカーディガンを重ね着されていくのがおすすめです。

特にユニクロで流行しているライトダウンのベストやジャケットを着ていたら軽量で暖かく、昼間の比較的気温の高い時間は脱いだら、小さく収納することができるので持ち運びも楽ですよ。

その他の寒さ対策

●使い捨てカイロ

●ストール
首の寒さ対策のストールや冷え込む夜間は頭からすっぽり巻けば帽子や耳当ての代用ができます。

●手袋

●帽子
嵩張らない折りたたみできる柔らかいタイプがおすすめです。

●使い捨てマスク
寒さ対策になるし、観光地の人込みを歩くときは風邪やインフルエンザなどの予防にもなってお勧めです。

3月は季節柄スプリングコートを着る時期ですが、3月の上旬は2月と同じように寒い日が続きます。
中旬以降に着用されるとよいでしょう。

スプリングコートを着ても、中へは着脱ができるベストやカーディガンなどを重ね着をしておけば万全です。

京都観光に履く靴は?

京都観光は歩くことが多いです。
お寺巡りでも坂道があるし、石畳、階段などがほとんどです。

靴は歩きやすいスニーカーやスリッポンなどヒールがないタイプがおすすめです。

履きなれてない新しい靴は靴擦れの原因にもなります。
普段から履いて足になじんだ靴、あるいは新しく購入した靴でも数回履いて足に慣らしておくとよいですね。

京都の3月の観光 梅の名所と混雑状況

京都の3月は梅の花が見ごろです。

●北野天満宮

北野天満宮には1500本、紅梅、白梅、一重、八重など50種類もの梅の花が開花します。

拝観料は大人700円(子供350円)で、茶菓子付きで風情を楽しめます。
期間:1月23日~3月15日まで

入園をしなくても無料で本殿の周囲にある梅林を楽しめます。
梅の開花時期としては3月下旬までです。

場所:上京区馬喰町 北野天満宮社務所
市バス 北野天満宮前下車すぐ

SPONSORED LINK

●京都御所

京都御苑の梅で梅紅、白梅などが楽しめます。
入園料は無料で歩きながら見れます。

住所:上京区京都御苑3 宮内庁京都事務所
京都地下鉄 今出川駅下車 徒歩8分

●二条城
約130本もの梅が楽しめます。
紅梅、白梅以外にも珍種として1本の木なのに紅、白の花をつけるものもあります。

料金:600円
住所:中京区二条通堀川西入二条城町541
市バス 二条城前下車

京都の3月の混雑状況は?

京都の観光で3月はあまり混雑していません。
理由として、時期的に寒いことと、梅林は京都より奈良のほうが名所が多く梅の観光にはそちらに行かれる人が多いせいもあるようです。

京都観光では、紅葉シーズンや4月上旬の桜の時期のような大混雑に合うこともなく観光ができるので3月はおすすめです。

>>京都の旅館、ホテルのおすすめ【楽天トラベル】

京都の3月の観光でライトアップの場所でおすすめは?

おすすめは東山花灯路です。

東山一帯の地域、青蓮院から清水寺までの約4.6キロが明かりをテーマにしたライトアップが開催されます。

路地行灯の灯り2,500基により幻想的な街が演出されます。
また、迫力ある生け花作品の展示もあり灯りと融合して日本の古都の奥深さを引き立ててくれます。

東山にある有名な寺院やその周辺がライトアップされます。
青蓮院、知恩院、高台寺、圓徳院、八坂神社、法観寺、清水寺など

●2017年の資料
期間3月3日~12日(18時~21時30分)

円山公園では竹灯り、幽玄の川と題したイベントあり。
約500本の青竹の灯篭川が川を埋め尽くし幻想的な風景を鑑賞できます。

清水寺前の特設ステージ「咲花ステージ」で京都を中心として若手アーティストや学生が歌やダンスのイベント開催。

ステージ付近に無料の記念撮影スポットではご当地ゆるキャラの「えびすけ」と一緒に記念撮影。

あおくすの庭(公園)に行灯の灯がハート型に浮かびあがるラブスポットも出現。
インスタ映えしますね。

その他2017年に行われた東山花灯路のレポートはこちらで見れます。

京都 3月観光 無料ライトアップの場所

● 円山公園ライトアップ
料金:無料
期間:3月上旬~4月中旬 日没~25:00

しだれ桜のある桜の名所です。
680本の桜の花が咲き乱れます。
花の見ごろは3月下旬から4月の上旬です。

場所:東山区円山町
JR京都駅からバス 祇園下車 徒歩3分

●平野神社ライトアップ
料金:無料
期間:3月下旬~4月中旬 日没~21:00

住所:北区平野宮本町1
アクセス:市バス衣笠校前下車

見どころ:伊勢神宮などと同様に格式のある神社です。
60種類、400本もの桜が咲き乱れます。

あとがき

3月の京都観光は前半と後半では寒さも違うし、花の種類も前半は梅と後半は桜に分かれますね。

といっても桜はまだ開花したばかりで楽しめないかもしれませんね。

また3月は梅の花だけでなく見どころとして、東山一帯の行灯による東山花灯路のライトアップがあります。
ほのかな灯りに照らされた夜の京都の街をめぐるのも風情があります。

くれぐれも風邪をひかないように寒さ対策は十分になさって観光を楽しんで下さいね。


SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする