インフルエンザの消毒 部屋の仕方やアルコールやベンザルコニウムの使い方は?

インフルエンザ 消毒 部屋

家族がインフルエンザにかかってしまったら、他の家族に二次感染しないよう消毒予防は最大限にしたいものですね。

この記事はインフルエンザで寝込んだ部屋の消毒はどうやったらいいのかや、アルコールやベンザアルコニウムなど消毒液の使い方についてまとめています。

SPONSORED LINK

インフルエンザの消毒 部屋の仕方

インフルエンザの感染のひとつに空気感染がありますから、寝込んだ部屋に飛来しているウイルスを吸い込んでインフルエンザがうつる前に消毒を徹底しておきましょう。

部屋の消毒に、消毒用アルコールなどをスプレーするのは適していません。

浮遊しているインフルエンザウイルスを死滅させるには温度と湿度が重要です。

まず、寝込んでいた部屋へ入る際には浮遊しているインフルエンザウイルスを吸い込む(飛沫感染)のを防ぐためにマスクは必ず着用してくださいね。

部屋の入り口ドアは閉めておきます。

室内温度は20度以下にします。
暖房は切って一度窓を開けると良いですね。

室温が下がったら窓を閉めて、今度は湿度を上げます。
湿度は50%~60%ほどにします。

インフルエンザウイルスは湿度が高いほど死滅する確率が上がってきます

加湿器があれば便利ですが、ない場合には部屋へ濡らしたバスタオルなどをかけておくことで湿度を上げることができます。

部屋に温度計や湿度計がなければ、スマホの無料アプリを利用すると便利です。

「部屋の湿度 アプリ」で検索するとiphone用やアンドロイド用どちらにも該当のアプリが見つかりますよ。

部屋の湿度を上げておく時間の目安は6時間ほどです。
そうすることでほぼ浮遊しているウイルスは死滅します。

その後で、窓を開けて空気を入れ替えて部屋の掃除をしましょう。

掃除機をかけるだけでなく、テーブルやドアノブ、窓枠など感染者が手で触ったと思われる箇所を消毒用のエタノールなどを使って拭き取ります。

インフルエンザ感染者がくしゃみをしたその手でドアノブなどを触っているとウイルスが付着している可能性もあるからです。

お掃除が終わった後は石鹸で手を洗う、うがいをする等の対策をしておくと良いです。

また感染者が使ったお布団に付着したインフルエンザウイルスは自然に死滅しますが、気になるようなら天日干しされるとよいです。

布団に消毒用のスプレーをする必要はありません。

シーツや枕カバーは感染者の鼻水などが付着している場合でも8時間以上経過していれば、感染はほぼないです。
他の洗濯ものと一緒にしても差し支えありません。

しかし、汚れで変色しているなど気になる場合には漂白剤へ30分ほどつけておき、その後洗濯するとよいです。

インフルエンザの消毒 アルコールの使い方

消毒用のアルコールは上記で説明したように感染者が触った場所のドアノブ、トイレのレバーなどを拭き取るのに使います。

SPONSORED LINK

その他には外出先から戻った後の接触感染予防に石鹸で手洗いをした後にアルコールで消毒をします。

アルコールの消毒はインフルエンザのウイルスの動きを止める除菌効果があります。

電車やバスのつり革やエスカレーターの手すりなど、外出先では大勢の人が触れる場所があります。
万が一インフルエンザに感染した人が鼻水、唾液が付着した手でそれらを持ったら、接触感染する恐れがあります。

接触感染は、インフルエンザウイルスが付いた手で自分の口や鼻にさわることでうつります。

ウイルスを除去するのに、石鹸で手指を洗った後に消毒としてアルコールを使うと良いです。

アルコール消毒はスプレー式のものが便利です。
病院やショッピングモールなどの入り口にも設置しているところが増えていますね。

市販で購入する場合には手指の消毒用を購入される便利です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハンドラボ 手指消毒用VH 300ml【楽天24】
価格:756円(税込、送料別) (2017/11/16時点)

アルコール消毒は手の平に受けて塗り伸ばし、爪の先や指の間、手の甲、手首までしっかりとすり込んで除菌してくださいね。

アルコール 消毒液の作り方

アルコール消毒液は手作りでも簡単に作れます。

材料は、無水エタノール350ml精製水150mlを混ぜるだけでアルコール消毒液ができます。

※それぞれ500ml入を薬局で売っています。

エタノールだけ(100%)では蒸発してしまうので、精製水を加えて安定させます。
また、配合の割合を7:3以下にするとインフルエンザウイルスの消毒殺菌効果が薄れます。

その他、手作りのアルコール消毒液には保湿成分は一切入っていません。
皮膚の弱い人、肌荒れしやすい人は保湿成分が含まれている市販の消毒液やスプレーを使うのがおすすめです。

インフルエンザの消毒 ベンザルコニウムの使い方

塩化ベンザルコニウムは強い殺菌力があり、医療消毒などに使われる逆性石鹸です。

逆性石鹸は殺菌力があるけど洗浄力は期待できないので使用する前には必ず石鹸で汚れを落とすことが原則となります。

逆性石鹸にはたんぱく質を変性する作用があるので手荒れしやすい面があります。

塩化ベンザルコニウムは殺菌作用があってもインフルエンザウイルスを除菌する効果は期待できません。

インフルエンザの消毒用としなら、塩化ベンザルコニウムに70%程度エタノールが含まれた商品が向いています。
【例】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニイタカ 手指消毒用 ケアコール 1L
価格:1620円(税込、送料別) (2017/11/16時点)

まとめ

インフルエンザの家族の二次感染を防ぐには部屋の温度と湿度を常に気を付けるようにすると良いですね。

寒い冬は部屋を暖めると同時に一定の時間で換気をしたり、加湿器を設置することで予防ができます。

アルコールの消毒液は洗面所に設置して手洗いの後の習慣として使いたいですね。

インフルエンザで息が臭い原因は?対策方法は?おすすめの飲み物なら?
インフルエンザ予防接種後のかゆみや腫れの原因は?お風呂や注意点について
インフルエンザで熱が出ない人はいる?検査は?自然治癒で治る?


SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする