恵方巻き 食べ方 時間帯は?切るのは福が逃げるの?飲み物やおかずは食べていい?

恵方巻き 食べ方 時間帯

2月3日の節分に縁起が良いとされる恵方巻を食べるのが一般的になってきました。

時間帯は朝?昼?晩?いつ食べたらいいのでしょうか?

子供や女性は1本の丸かじりは口に入らないし、お腹いっぱいになりつらい面があります。
切って食べるのは縁起が悪いのかな?

それに、恵方巻だけを食べると喉に詰まってしまいそうで、飲み物は飲んでもいいの?おかずは?などルールがわかりません。

この記事は恵方巻の食べ方の疑問についてまとめています。

SPONSORED LINK

恵方巻き 食べ方 時間帯はいつが良いの?

恵方巻はもともと関西発祥の風習ですが、コンビニやスーパーなどの宣伝により全国的に行われるようになりました。
私も関西へ引っ越した時に初めて知って戸惑った経験があります。

恵方巻を食べる時間帯ですが、節分の2月3日中ならいつ食べても構いません

お昼でも夜でも、朝の朝食に恵方巻を食べてもいいわけです。

ここで守りたいことは、その年の恵方に向いて食べるということです。

恵方というのは毎年変わります。

2018年以降の恵方の方角

2018年(平成30年)南南東
2019年(平成31年)東北東
2020年(平成32年)西南西
2021年(平成33年)南南東
2022年(平成34年)北北西

恵方は、その年の福徳をつかさどる歳徳神(としとくじん)という神がいる方向で吉方(きっぽう)のことです。

恵方へ向いて恵方巻を食べることでとで福を呼ぶ(万事吉)と云われます。

自分がいる方角から恵方はどっちを向いていいか、わからないという人はスマホ用の無料コンパスアプリがあります。

恵方巻き 食べ方 時間帯

無料 コンパス(方位磁石)アプリで検索するとiPhone 、iPad用アプリもAndroid アプリもどちらもあります。

また、ダイソーなどの100均でも方位磁石を売っていますから、方角だけは確かめて吉方で食べてくださいね。

食べるルールは無言で無病息災などの願い事を心の中で唱えながら食べます
願い事を思い浮かべていると自然と無口になりますよね。

SPONSORED LINK

会話をしながら食べると福が逃げるといわれています。

食べきるまではおしゃべりは厳禁、テレビに夢中も厳禁です。
常に願い事を心で念じて恵方へ向いて食べてください。

立って食べても座って食べてもどちらでもいいです。
これも決まりはありません。

恵方巻き 食べ方 切るのは福が逃げるって本当?

恵方巻はまるかぶりが原則ですが、子供や女性は大きすぎて食べきれないですね。

残したら運が逃げるなどといわれても食べられない。

恵方巻き 食べ方 時間帯

こうなる前に恵方巻を切るのはどうかな?と思いますが、切るという行為が縁起り、つまり縁起が悪いとされています。

ですので、食べきれる大きさの恵方巻を自宅で作ればいいのです。

焼き海苔を手巻きサイズや子供が食べられるサイズに切って恵方巻を作ればいいのです。

すし飯は市販の「すし酢」を使うと簡単にできます。

恵方巻の具の種類は七福神にちなんだ7種類が一般的です。
卵焼き、ウナギ、でんぶ、しいたけ、かんぴょう、高野豆腐、きゅうりなど、

しかし、恵方巻の当初は海苔にごはんと漬物のたくあんを巻いただけの簡単なものだったそうで、具材の種類に決まりはありません。

自宅にあるもの、おしんこ、キュウリなど手軽に手に入るものでOKですよ。

自分サイズなら無理をしなくても十分食べきれますね。

恵方巻き 食べ方 飲み物やおかずは?

恵方巻を食べる途中に喉につまったら飲み物は飲んでいいのかと気になります。
しかし、これも福を逃すことにつながる良くないそうです。

恵方巻を1本まるかぶりをした後で飲み物を飲んでもOK、アルコールやおかずを食べてもOKです。

と、いうことなのでやっぱり恵方巻は自宅で自分サイズを作り、1本を丸かじりした後で飲み物やおかずを楽しむのが良いようです。

購入した恵方巻のように、お腹が膨れて負担になることもありませんよね。

まとめ

恵方巻の起源を調べてみたら遊郭での旦那衆のお遊びが発祥ということがわかりました。
また、海苔業者が海苔を売るために恵方巻を広めたということもわかりました。

なんか土用の丑の日にうなぎを食べるように商人に仕組まれたことと、よく似ていますね。

最近は恵方巻ロールケーキや 恵方巻サラダ、ケンタッキーではツイスター恵方巻などがあります。

恵方巻発祥のルーツからみるとこれらも許されて、将来的には巻きずしに替わってスイーツが定着するかも!?

恵方巻の種類は何でも良く、丸かじりで一気に食べたらいいようですね。


SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする