お彼岸に墓参りをする意味は?マナーはある?行けない時の対処法は?

お彼岸 墓参り 意味

お彼岸にはお墓参りをするのが一般的ですが、お彼岸のお墓参りにはどういった意味があるのでしょうか?

ちなみに、お盆のお墓参りは帰ってくる先祖をお迎えにいく意味があります。

また、お彼岸の墓参りのマナーや行けない時の対処法についてもまとめました。

SPONSORED LINK
  

お彼岸に墓参りをする意味は?

お彼岸は日本で古くから行われている仏教の行事のひとつです。

彼岸は、彼の岸(かのきし)のことで仏の悟りを得た境地を意味します。
迷いや悩みの多いこの世のことは此岸(しがん)と言います。

お彼岸は此岸から彼の岸へ近づける修行期間とされています。

お彼岸の行事として仏教を広めた聖徳太子が最初にお墓参りを行ったことで日本中に伝わり、千年以上も前から現代に続いていいます。

お彼岸のお墓参りの意味は、
お墓を綺麗に掃除し、花やお供えものをして先祖に感謝することと、自分の心の修養する期間です。

現在は国民の祝日にもなっている秋分の日ですが、その趣旨も、「祖先をうやまい、なくなっ た人々をしのぶ」です。

このことからも個々のお墓参りはもちろん、寺院での法要などの行事や催しが広く行われています。

予備知識:春分の日の趣旨は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」

お彼岸の期間は、春分の日、秋分の日を中心に前後3日間で計7日間です。

それでは、お墓参りをするのにいつがいいのかというと、お彼岸の期間内ならいつでもいいです。
きまりはありません。

お墓参りは家族そろって行ける、祝日(春分の日、秋分の日)や土、日にされる人が多いようです。

また、時間帯ですが午後から行くのはダメということはありません。
ただ、何かのついでに行うのではなく、この日はお墓参りをメイン行事と考え行動しましょう。

※各年の春分の日、秋分の日
毎年変動します。

2017年
春分の日3/20
秋分の日9/23

2018年
春分の日3/21
秋分の日9/23

2019年
春分の日3/21
秋分の日9/23

2020年
春分の日3/20
秋分の日9/22

SPONSORED LINK

お彼岸の墓参りのマナーは?

まずはお掃除をしてお墓回りを綺麗に清めます。
その後、お供え物をし合掌をします。

お墓参りの持参品

●お花
お墓参りに行く前日に用意しておいてもいいですが、お墓へ向かう途中の花屋さんでも購入するのも便利です。

●お線香
お線香は火がつきにくいのでろうそくや新聞紙をもっていくといいです。

風よけがついたライターも便利です。

●お供え物
お米や果物、お菓子など
カラスや犬、猫が食い散らかしたり、腐ってお墓が汚れることからお米以外のお供え物は持ち帰りする人が多いようです。

お供えのお菓子も個包装をしているものが後片付けが簡単です。
もし生菓子を備えるときは半紙やサランラップを持参すれば墓石を汚すこともありません。

なお、祀った後のお供え物は家族でいただくことで先祖供養になります。

もし、食べる事に抵抗があれば昔は川へ流していましたが、今は環境の問題もあり普通ゴミ(燃えるゴミ)として処分します。

●掃除道具
ほうき、塵取り、ゴミ袋、雑巾など、

雑巾は、墓石を綺麗に拭くためのです。
墓石の上から水をかけるのはダメとか、かけるのば普通など、地域や宗教によってやり方に違いがあるようです。
水に濡らして絞った雑巾で墓石を拭いたり、水をかけた後に乾いた雑巾で拭き取るなどは個々で決めてやるといいようです。

●数珠
お墓で手を合わせることで気持ちは通じると思われている人が多いようですが、正式には合掌には数珠は必需品です。
持ち運びに邪魔になる大きさでもありませんのでなるべく持参しましょう。

●服装
普段着で構いません。
日差しも真夏に比べると弱くなっていますが、紫外線対策として帽子を持参するといいです。
お墓の掃除中はかぶっていてもお墓の前で合掌するときには帽子は取ります。

●虫よけスプレー
お墓の場所によっては虫よけスプレーも必要かもしれません。

お彼岸に墓参りに行けない時の対処法は?

お彼岸に行けないことがあらかじめわかっていて、気になるようならお彼岸の前でもいいのでお墓参りに行かれておくといいです。

古くからの風習としてお彼岸、お盆にお墓参りということがいわれていますが、個々には好きな時にいつでも行っていいし、お墓のお掃除も頻繁に行うことで綺麗に保てれば、先祖供養にもつながります。

また、お彼岸にお墓参りに必ず行く親戚があるなら、今年は行けないということを事前に伝えておけば、いつもこちらが用意していたお供え物もダブル心配はないので親戚の人も持参しやすいです。

まとめ

お墓参りは年中いつ行ってもいいです。

我が家では彼岸の入りにお墓参りをします。と、いうのも彼岸の中日にはお墓まいりの人で込み合って、掃除用に水が使いにくいからです。

また、時間もお墓参りの人がまばらな早朝に行くようにしています。

早朝は空気もすがすがしいし、お墓のお掃除が気分のリフレッシュにもなります。

お墓のお供え物のきまりやその後に食べるべきかや飲み物の処分方法まとめ


SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする