敬老の日のプレゼントは両親に贈るの?相場は?おすすめは?

敬老の日 プレゼント 両親

敬老の日は毎年9月の第三月曜日で、国民の祝日です。

孫からおじいちゃん、おばあちゃんへありがとうの感謝を込めてプレゼントを贈るのが一般的です。

それでは年老いた両親へ敬老の日のプレゼントを子供から贈る必要は、あるのでしょうか?
相場やおすすめの品についてもまとめてみました。

SPONSORED LINK
  

敬老の日のプレゼントは両親に贈るの?

敬老の日に両親へのプレゼントは、する、しないの2つの意見があるようです。

敬老の日に両親へプレゼントをしない派

自分の両親や義父、義母へ敬老の日のプレゼントを贈るのは筋がちがうのでは。

敬老の日は孫が贈ることが自然ではないのか。

敬老の日は孫がいつも可愛がってくれているおじいちゃん、おばあちゃんへお小遣いを出し合ってプレゼントを贈るのが筋では。

孫が幼児でお金がなくても絵や手紙を書いて感謝を伝えたることでよろこんでもらえる。

こういった意見が多かったです。

さらに、プレゼントをしない派のほとんどの人がお孫さんがいる家庭でした。

自分や主人の両親には誕生日、父の日、母の日とかかさずプレゼントを贈っているので敬老の日までは手がまわらないといううことです。

その一方で、敬老の日に両親へプレゼントを贈る人はご夫婦だけ(子供なし)の家庭に多いようです。

敬老の日に両親へプレゼントをする派

敬老の日とはそもそも「長寿をことほぐ(寿ぐ)日」という意味があります。

長生きのお祝いの言葉を直接伝えるという催しなので孫にこだわることなく両親の長寿を祝って敬老の日にプレゼントを贈る。

日頃会えない距離に済んでいるのならこういった機会を利用して親にに合い、元気な姿を見せていっしょに食事をする。

SPONSORED LINK

こういった意見が多かったです。

それでは両親へ敬老の日のプレゼントを渡す時期は、親が何歳になってからかというと65歳頃からされるようです。

年齢に決まりはありません。
もし孫からなら、40代であっても年齢に関係なく敬老の日のプレゼントを贈られるといいです。

今は60代、70代の人でも見た目は若々しいし、健康に気を付けている人も多いです。
それをいきなり敬老の日のプレゼントです。と言って渡すと反感を買うことがあります。

ケースバイケースで敬老の日のプレゼントを贈るといいです。

こういったように子供が悩まなくても両親の方から敬老の日のプレゼントを催促されたという人もいました。
はっきり言ってもらうほうが気分的に楽かもしれませんね♪

敬老の日のプレゼントの相場は?

敬老の日のプレゼントの相場は3,000円~30,000円ほどです。

プレゼントは、金額ではなく気持ちの問題の方が大きいようです。

また、両親健在の場合でも父の日、母の日というようにひとりひとりに贈る必要はありません。
ご両親が喜んでくれるプレゼントを予算内で送られるといいです。

敬老の日 プレゼントで おすすめは?

父の日、母の日、誕生日といろいろな祝い事があってその度にプレゼントを贈ったらネタ切れ感がありますよね。

そういった場合には
イベントごとに贈る品の種類を決めておくのもいいですよ。

【例】
父の日、母の日:洋服や小物
誕生日:ケーキや和菓子
敬老の日:会食をする  など

敬老の日のプレゼントのおすすめ品

・花
・和菓子・スイーツ
・ペアの品(湯飲み、コーヒーカップ、パジャマ等)
・食品(海鮮グルメセット、果物)
・メッセージカード&お食事会
・お酒

楽天でも、敬老の日プレゼントで商品ごとの人気ランキングや価格に応じてのギフトがいろいろ見れます。
>>敬老の日のプレゼントの一覧(楽天)

まとめ

ちなみに私は高齢の両親に敬老の日にプレゼントをしたことはありません。

親は、何歳になっても親なので父の日、母の日、誕生日にはプレゼントは贈ります。

親以上の年寄りとは思いたくない気持ちがあります^^


SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする