秋に抜け毛がひどい女性の原因は?対策にサプリ、シャンプーの提案

秋に抜け毛がひどい女性の原因は?

暑い夏が終わりを告げる頃より抜け毛がひどい、と悩んでいませんか?

女性の抜け毛の悩みは一年を通して秋に多いようです。

抜け毛がひどい原因や対策におすすめのサプリメントやシャンプー剤とその使い方についてまとめた記事です。

SPONSORED LINK
  

秋に抜け毛がひどい女性の原因は?

髪の毛にはヘアサイクル(毛周期)があって一年中抜け毛はあります。

それに加え秋は、夏の暑さから体に疲労が蓄積したことや栄養不足が原因して抜け毛が増えやすい時期なんです。

暑さで胃の調子が悪くなって食欲が減ったことや、熱帯夜が続き暑くて熟睡できず寝不足等のストレスが重なり栄養が十分行きわたらず毛髪にも影響して抜け毛が増えます。

頭髪を育てるのに欠かせない栄養素にはタンパク質、ビタミン群 ・ミネラル(亜鉛)があります。

夏は食欲不振からあっさりした麺類(そうめん、ひやむぎ)などで済ませがちです。
その影響から髪の毛を育てるタンパク質を多く含む肉や魚といった食材から疎遠になり栄養も不足しがちです。

また、冷たいアイスクリームやジュースなどを飲む機会も多くその結果、体内に糖質が増えたため抜け毛につながります。

20代、30代では疲労は感じなかったかもしれませんが、40代を過ぎる頃より疲労や栄養不足はもろに体へ現れて、それが抜け毛につながったのも原因です。

また女性は髪の毛は男性に比べても長いです。
1本1本の髪の毛が長いため、排水溝に貯まった抜け毛が実際よりも大量に見えます。

女性の抜け毛対策のサプリなら?

偏った栄養や髪に良い栄養が不足している分を補う対策として髪の毛の育毛を促進する栄養をサプリメントで補うといいです。

●タンパク質を補給する
髪の毛の成分の99%はタンパク質です。
タンパク質はアミノ酸が結合したもので、アミノ酸にもいろいろな種類が存在します。

髪の毛の成長に必要とされるものにはシスチン、ケラチン、メチオニン、コラーゲン等です。

●亜鉛で髪の成長をサポート
亜鉛は新しく生える髪の毛の成長に欠かせない栄養素です。
キューティクルなど、生えた髪を外的刺激から守る役目も果しています。

食品からでも亜鉛は摂取できますが、吸収率が30%ととても低く、不足する分はサプリメントなら補充も簡単です。

●ビタミンB、C、Eで頭皮のターンオーバーを促す
ターンオーバーは頭皮の生まれ変わるサイクルです。
頭皮が古い角質でおおわれた状態なら新しい髪の毛の成長を妨げる原因になりかねせん。
頭皮のターンオーバーを促すサポートにビタミンB,ビタミンC、ビタミンEなどが効果的です。

●血液の流れをよくするビタミンE
ビタミンEは抗酸化作用があり若返りのビタミンといわれています。
血管を広げて血液の流れをよくし、細胞が酸化するのを防ぐ効果があります。

●コラーゲンやヒアルロン酸で頭皮の保湿
頭皮が乾燥した状態なら髪の毛の育成にも影響があります。
コラーゲンやヒアルロン酸を補給することで頭皮に潤いを与えます。

SPONSORED LINK

こういったものが含まれたサプリメントがおすすめですが、どれでもよいというわけではありません。
全種類を効率よく摂ることで抜け毛対策につながりますが種類が多すぎます。

これらすべてを一つにした女性の抜け毛に特化した育毛サプリメントがあります。
>>無添加育毛サプリ【マイナチュレ サプリ】

サプリメントを飲むタイミング

サプリメントはお薬ではないのでいつ飲んでもいいです。

でもせっかく飲むので効果的にと考えるなら、細胞が活性化され成長する時間帯を利用するのがいいです。
深夜22時~深夜2時の間に睡眠をとるようにし、この時間帯に合わせて消化吸収されるように夕飯の後の飲むのがおすすめです。

女性の抜け毛対策のシャンプー剤とやり方

抜け毛の原因にはシャンプー剤やシャンプーのやり方にもあります。

まずシャンプー剤は洗浄成分がきついものは避けた方がいいです。

無添加のシャンプーがおすすめです。
>>haru黒髪スカルプ・プロシャンプー

抜け毛対策のシャンプーのやり方

シャンプーは手に取って手で泡立ててから髪へのせます。

手にとった原液をそのまま髪へつけるとつけたところだけが濃い洗浄液が残った状態になります。

まんべんなく全体にいきわたらせるようにシャンプー剤をつけることも大事です。

シャンプーは汚れを取るためですが、地肌をひっかいたりするのは頭皮にダメージを与えます。

●頭皮のマッサージ

指の腹を使って全体にシャンプー液をいきわたらせたらそのまま頭皮をもみほぐすマッサージをします。

・育毛促進に効果的なツボ
百会(ひゃくえ)・・・頭のてっぺんにあるツボです。
両方の中指で押しながら親指ではこめかみのツボ太陽(たいよう)を押します。

・血行促進に効果的なツボ
後頭部の突起部分の中央から指2本分外側にあるツボ風池(ふうち)を押します。

シャンプーをした時に短時間で良いのでツボマッサージをすると血流の流れもよくなり細胞を活性化して育毛にも効果的です。

●すすぎは十分にする
シャンプー液が髪に残らないよう充分にすすぎ洗いをします。

●必要に応じてリンス、ヘアトリートメント
これらは、地肌へはつけません。
髪の表面を保護する役目があるので髪全体にいきわたらせた後、すすぎます。

まとめ

毎年やってくる秋。

抜け毛対策はいっそ長い髪をショートにすると排水溝に貯まった抜け毛の量は少なく感じますよ。

また、年齢からくる疲れやストレスで抜け毛が増えるのは避けられません。サプリメントを飲んだり、やシャンプー剤を変える、頭皮マッサージをするなどして、簡単にできることから抜け毛対策をしたいものです。

夏に髪の毛が抜ける原因は?かゆいのは?シャンプーで改善するなら?
梅雨に髪の広がりを抑える方法やアレンジの仕方やスプレーを選ぶポイント
乾癬による頭皮のかゆみやフケの対策は?シャンプーは?
冬に髪が乾燥で広がるのをケアする洗い方は?乾かし方や保湿方法の提案


SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする