スニーカーの洗い方で黄ばみや臭いを落とすには?洗濯機を使うなら?

スニーカー 洗い方 黄ばみを落とすには?

スニーカーの中でも白のキャンパス地(綿素材)のものは汚れが目立ちやすいですね。

お気に入りのニューバランス、ナイキ、アディダスなどのブランドなら履く機会も多くなるし、その分泥汚れなども増えて、さらには臭いも気になります。

スニーカーにできた黄ばみや臭いを取る洗い方や洗濯機を使って効率よく時短で洗う方法をまとめました。

SPONSORED LINK
  

スニーカーの洗い方で黄ばみを落とすには?

黄ばみはスニーカーを購入した時にはなかったのが、何回か洗っているうちにできたのではないですか?

その黄ばみはすすぎが足りなかったことが原因です。

固形洗濯石鹸や洗濯用粉末石鹸、重曹などを使うと汚れは良く落ちます。
それらはアルカリ性洗剤で油やタンパク質を溶かす強い洗浄力がある反面、すすぎがたりなかったら、空気や紫外線などに反応をして黄ばみを作ってしまいます。

できてしまった黄ばみはアルカリ性を酸性のものを使って中和させることで落とせます。

ワイドハイターEXパワーなどの液体酸素系漂白剤を薄めた液にしばらくつけて置き、その後すすぎ洗いをすると黄ばみは落ちます。

代用として酸性のお酢でもできます。
お酢は(穀物酢など)は水3~4に対してお酢1ほどの割合で使います。

しかしゴム部分にできてしまった黄ばみは洗剤の影響はあまりないようです。
それはゴムの劣化と紫外線の影響によりできた可能性が大きく取るのは難しいですが、対策として消しゴムやメラミンスポンジでこすって黄ばみを取る方法があります。

スニーカーの洗い方

・泥汚れを落とす
水へつける前に泥汚れなど、落とせる汚れはブラシを使って払い落しておきます。

・つけ置きをする
洗濯用粉石鹸などを薄めた水へしばらくつけておきます。

スニーカー専用の洗剤を使うとつけ置きだけでも黒ずみが落ちやすいです。

ジョンソン KIWI ズックリン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジョンソン KIWI ズックリン (350g) ツルハドラッグ
価格:321円(税込、送料別) (2017/5/24時点)

・全体を洗う
スニーカーの外側や内側を洗います。

ブラシは柄のついたものなど、100均にいろいろな種類をあるので使いやすいもの選ぶといいですよ。
細かい部分には使い古した歯ブラシが便利です。

がんこな汚れは台所用のクレンザーや歯磨き粉を歯ブラシにつけて部分洗いをします。
これらには研磨剤が入っているので繊維の隙間に入った汚れを落としやすいです。

その反面あまりきつく擦りすぎると生地を傷めるのでその点は注意してください。

・よくすすぎます
すすぎはたっぷりの水を使ってします。
一回づつ水をきってからすすぐと洗剤も残りにくいです。

・水気を取る
洗濯機で脱水をするか、バスタオル等で巻いて水気をとります。
靴の中にもタオルや古新聞を丸めていれておきます。
湿ったら入れ替えるなどすれば早く乾きます。

・陰干しをする
乾かす時も日陰で風通しがよいところに干すといいです。

シューズハンガーが便利です。

※ポイント
水よりもぬるま湯を使って洗ったほうが汚れは良く落ちます。
お風呂の残り湯を使うと水の節約にもなるし、お湯をたっぷり使えますよ。

最後に柔軟剤をとかしたお湯につけておくと乾いた後の生地のごわつきもなく、香りもつくので履き心地もいいです。

スニーカーの洗い方で臭いを落とすには?

スニーカーの中は足汗と汚れで雑菌が繁殖し、その数を増やすのに絶好の場所なんです。

臭いの原因はこの雑菌によるものです。
雑菌を消滅させないと臭いはとれません。

スニーカーの臭いの取り方

雑菌の繁殖を抑えるには粉末の漂白剤を水で薄めてつけ置き洗いをします。

粉末タイプの漂白剤はアルカリ性でスニーカー内部の雑菌漂白に適しています。
しかし、粉だけに水に溶けにくいのでぬるま湯を使うと効率よくできます。

アルカリ性洗剤のためすすぎがしっかりできてないとまた黄ばみの原因になります。
すすぎはしっかりして干してください。

SPONSORED LINK

スニーカーに臭いをつけない為に

毎日連続で同じスニーカーを履くのは臭いがきつくなる原因です。

1日履いたスニーカーには足汗で湿気が貯まっています。
この湿気で雑菌が増殖します。

スニーカーを1日履いたら2~3日は乾燥剤などを入れて風通しのよいところで休ませて履くようにすれば臭いは抑えることができます。

スニーカーの洗い方で洗濯機を使う場合

スニーカーは最初から最後まで手洗いでするのはとっても面倒です。

100%洗濯機に任せるのも汚れがきれに落ちない原因につながりますが、すすぎと脱水を洗濯機を利用して行えば洗剤が残りにくく、乾きやすいというメリットがあります。

スニーカーを洗濯機を使って洗う方法

・粉洗剤を溶かした水へスニーカーをつけ置きしておく。
・目立った汚れは歯ブラシ等に歯磨き粉を付けて汚れを落としておく。
・洗濯機へ水と洗剤を入れてスイッチオン⇒すすぎ⇒脱水

脱水が終わったらもう一度脱水だけを使います。
こうすることで乾くのも早くなります。

洗濯の時には専用のネットが便利です。
靴が洗濯機へ当たってバタバタと音もしません。

スニーカーを洗濯機で洗うのに抵抗がある場合にはコインランドリーにスニーカー専用の洗濯機が設置されているところがあります。
我が家のそばにもあります。

そういったところを利用するのも方法ですが、ひどい汚れはあらかじめ取っておくことを忘れないでくださいね。

まとめ

スニーカーは履きやすいからついつい酷使して履いてしまって、ひどい汚れになってしまうこともあります。

しかしお気に入りのスニーカーだけに汚れがひどくなる前に洗っておくと臭いもきにならないし、それが長く愛用できるコツです。

早々に洗ってみませんか?


SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする