乾癬による頭皮のかゆみやフケの対策は?シャンプーは?

乾癬による頭皮のかゆみやフケの対策

「肌が汚い」という心無い書き込みがあり、芸能人の道端アンジェリカさんも乾癬を患っていることを公表されましたね。

乾癬はストレスや肌の乾燥、体質、肥満、遺伝など様々なことが原因で起こる皮膚病の一つです。

特に頭皮は乾癬の症状がでやすい場所の一つです。

乾癬による頭皮のかゆみ、フケの対策方法やシャンプーの種類や仕方についてまとめました。

乾癬による頭皮のかゆみを抑えるには

乾癬が発症した部分には赤い発疹ができてその部分だけは通常の10倍以上の速度で皮膚の産生が繰り返されます。
その為、首を振るだけでポロポロと分厚いフケのような皮膚のかすが剥がれ落ちたり、白い粉が舞います。

ゆみを伴うことも多いです。

乾癬のかゆみを抑える方法

冷やす

冷やすことでかゆみが軽減されます。
タオル等を水で濡らして頭皮のかゆいところにのせて冷やします。
または食品についてる保冷剤をタオル等でくるんで痒いところへあてる。

体温の上昇を抑える

体が温まると体温が上昇してかゆみが増します。

・入浴の温度はぬるめにする
・アルコールの飲みすぎや刺激の強い香辛料入りの食事は避ける。

保湿する

皮膚が乾燥をすることでかゆみが増します。
保湿にはひまし油などの植物性の油が効果的です。

ひまし油はトウゴマの種子で抗菌、抗炎症作用があります。

多少臭いがするので保湿するにはシャンプー前の頭皮パックがおすすめです。
適量を指の腹を使って頭皮全体に伸ばします。

10分ほどおいて、その後は通常どおりシャンプーをします。

ヘアスタイル

ショートにして頭皮ができるだけ蒸れないようにします。

乾癬は日常的に紫外線が当たる顔や手などには発症しないことが多いです。
そういった面からもショートにされるほうがいいです。

※過剰な紫外線吸収は悪化の原因や夏など日射病などにもつながりますので注意も必要です。

乾癬による頭皮のフケを減らす対策は?

乾癬によるフケは鱗屑(りんせつ)といい、一般的なフケとは違います。
頭を動かしてもフケ(鱗屑)が落ちます。

服の色
濃い色の服はフケが目立ちます。
できるだけ薄い色の洋服を選ぶと人から見えても不潔感は軽減されます。

帽子着用を避ける
乾癬は摩擦が起きやすい部分に発症しやすいです。
帽子をかぶると頭皮の摩擦をにつながります。

乾癬の症状を緩和させればフケ(鱗屑)をへ減らせます。
病院で処方された薬と併用しながら日常でできる対策です。

アベンヌウォーター
持ち歩きできるミニボトルもあり。
南フランスのアベンヌ温泉水は皮膚治療用の鉱泉水として有名です。
頭皮環境もよくする効果があります。

フケ(鱗屑)を出にくくするために携帯用スプレーを持ち歩き地肌へ吹きかけて頭皮の保湿をします。
無臭だし水なのでさらっとしているから仕事中でもトイレなどで簡単に利用できます。
実際に乾癬が改善した人もいるようです。

ストレスをためない
乾癬はホルモンバランスの影響からも発症をする人がいます。

・仕事以外でもストレスをためないようにする。
・寝不足を解消して質のよい睡眠を十分にとる。

食生活
肥満などカロリーの摂り過ぎが乾癬の原因の一部であるとも言われています。

・栄養のバランスの良い食事をする。
・脂肪分や糖分の摂り過ぎにも注意。

ヨーグルトなどから乳酸菌を取り入れる
薬品会社と大学の合同研究から乳酸菌のNTM048株(ロイコ菌)が乾癬やアトピーの予防治療に役立つことを発見されたことがニュースにもなりました。

しかし今のところヨーグルトやサプリメントにNTM048株を含む商品は販売されていませんが、同じ乳酸菌を摂ることでも体内環境を整えることができます。

乾癬は肥満や偏った食生活が原因の一つとも言われています。
ヨーグルトなどから乳酸菌を摂取することで腸内にある毒素や老廃物を減らし、腸内フローラの改善に効果的です。

民間療法の見直し
民間療法や漢方などで改善した人もいますが、効き方は人それぞれ違います。
悪化したり症状の改善がみられなかったら病院で適切な治療をされてください。

SPONSORED LINK

乾癬を発症した頭皮に使うシャンプーは?

シャンプー剤は今現在使っているのもで刺激などがなければ継続して使うといいですが、かゆみや炎症などがおこるのであれば低刺激のシャンプー剤に変えるといいです。

シャンプーのやり方は頭皮を清潔にすることを心がけてください。
頭皮にはフケや剥がれかけの皮膚が残っていますがそれらをきれいに剥がしてからシャンプーをします。

剥がすには温シャワーを頭皮にしっかりかけて頭皮を指の腹で軽くもみほぐします。
そしてお湯で絞ったタオルを巻いておくことで蒸れて剥がれるやすくなります。

シャンプーも爪を立ててゴシゴシと頭皮を刺激するのはよくありません。

指の腹でやさしくシャンプーします。
髪の根元の頭皮部分も十分にシャンプー剤を洗い流します。

毎日シャンプーすると頭皮が乾燥を引き起こしやすくなりますので、シャンプーの頻度は2、3日に1回ほどのペースでするといいです。

乾癬用のシャンプーも販売されています。

【MG217シャンプーの口コミ】

頭を動かすだけで、白いフケのような頭皮がパラパラ落ちます。
頭皮は赤くなっていつもデコボコで、痒いから頭皮をかく。
掻くと皮が剥けて血が出てかさぶたになる。
また痒みがでるという繰り返し起こる悪循環の状態が改善されました。

今まで50種類以上のシャンプーを試したけど効果はまったくありませんでした。
このシャンプーを使うようになって明らかにフケが少なくなりました。

シャンプー後はドライヤーで頭皮をよく乾燥させます。
湿気が残ってると菌が繁殖しやすい状況です。

髪の根元をよく乾かした後で、病院で処方された塗り薬を塗ります。
特に梅雨のころは季節柄じめじめが続きます。

清潔に、そして保湿を十分にするということがポイントになります。

乾癬は治療を続けても完治させることは難しいですが症状を長期間、抑えることはできます。
また乾癬と似ていて違う病気もありますので自分で決めつけず病院に行かれてください。

まとめ

以前、家族のひとりに首から上、頭皮や耳の後ろ、こめかみに乾癬の症状がありました。
大きなフケ(皮膚)がボロボロ、いつも落ちます。

皮膚科では頭皮に塗る薬をもらっていました。

入浴前には必ず犬用のノミとリコーム(目が細かい)で頭皮全体からフケを落としてからシャンプーをしていました。

新聞紙を全面に開いてそこにフケ(鱗屑)を落とすのですが、すごい量です。
1回におちょこ1杯分ほどのゴロゴロしたフケが貯まります。
頭皮のターンオーバーが早いせいもあって抜け毛も多かったです。

今は??離婚をしたのでその後の様子は知りませんーー;
乾癬の症状が改善されたのを望みます。

夏に髪の毛が抜ける原因は?かゆいのは?シャンプーで改善するなら?
梅雨に髪の広がりを抑える方法やアレンジの仕方やスプレーを選ぶポイント
秋に抜け毛がひどい女性の原因は?対策にサプリ、シャンプーの提案
冬に髪が乾燥で広がるのをケアする洗い方は?乾かし方や保湿方法の提案


SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする