冷房の冷えで吐き気やめまいがするのを解消するには?予防対策は?

冷房の冷えで吐き気がするのを解消する方法は?

寝苦し夜は冷房なしでは寝られませんね。

でも朝目覚めたら、冷房の冷えから起こる吐き気やめまいに見舞われることもあります。

そうなった時の解消法や今日からできる冷えの予防対策についてまとめました。

SPONSORED LINK
  

冷房の冷えで吐き気がするのを解消する方法は?

冷房の冷えからくる吐き気などの体調不良は俗にクーラー病(冷房病)と呼ばれているものです。

寝てる間に体が冷えて血行が悪くなることで血液の循環やリンパの流れが滞り体のリズムが狂ったことで吐き気が起こります。

寝起きに吐き気やがするのはつらいですよね。

吐き気があるときには無理に食べないほうがいいですが水分は補給しましょう。

【白湯を飲む】

冷たい飲み物はNGです。
暖かい飲み物、白湯やはちみつをとかした白湯などが抵抗なく飲めます。
カフェイン入りの珈琲や緑茶は冷えにつながりますから避けましょう。

内臓を温めることで血行促進や血管を拡張させて血液の循環が正常に戻りやすいです。

【首を温める】
絞ったタオルを電子レンジで温めたてホットタオルを作り首を温めます。

すぐに熱は冷めますからほんの少し熱めの温度設定がおすすめです。

後頭部を通して首を巻くように温めてください。

首には太い血管が通っています。一晩中冷房により冷えてしまった血液をホットタオルの熱で温めることで緊張していた首の筋肉も緩むし、脳へスムーズに血液が流れるようになります。

冷房の冷えで吐き気と、めまいがする場合は?

冷房の冷えで吐き気以外にめまいがすることもあります。

脳へ血液が十分に届かないことが原因で自律神経の乱れによりめまいや頭痛が起こることがあります。

すぐに動かず横になってめまいが落ち着くまで安静にされてください。

冷房で冷えた部屋の空気は入れ替えをして体を今以上に冷やしすぎないようにしましょう。

まためまいが治らない場合には生理前だったり、風邪やその他の病気の可能性もあります。
病院で診察されるのをおすすめします。

冷房の冷えの予防対策は今日から実行!

旦那と一緒に寝ていても一人一人の体感温度が違います。
男性は暑がりの人が多く、冷房の温度を下げる傾向にあります。

SPONSORED LINK

でも女性は冷え性の人が多く、それが原因になっていることもあります。

布団をもう一枚余分に用意して自分だけ掛けて冷え対策をしましょう。
また首にタオルをまくだけでも冷え方が違います。

エアコンの冷房だけじゃなく扇風機を併用しましょう。
空気の循環で、高めに設定した冷房でも快適に眠ることができます。

食べ物は暑いからといって冷たいものは避けて暖かい物を食べるようにしましょう。
さすがにこの時期鍋料理はきついですが、温野菜なら蒸すだけと簡単です。
ドレッシングをかけて食べるなど工夫をしてみてください。

体を温める効果がある野菜には
ネギ、かぼちゃ、ニンジン、生姜、、カボチャ、ニンニクなどがあります。
納豆他豆類、魚では鮭やさばなどでスーパーで気軽に入手できます。

お酒の飲みすぎ(ビールなど)は身体を冷やすことになります。
冷え対策に効果的な赤ワインや日本酒にチェンジしましょう。

その他飲み物はカフェインの入ってない飲み物がおすすめです。

お風呂は毎晩湯船につかって体の芯から温めてくださいね。
さらにおふろの中でできる冷え対策のツボ押しも簡単なので実行してみてください。

【冷え予防のツボ】

●はちふう(はちふう)

足の指の骨と骨の間にあるツボです。
ひとつづつツボをこするように足先の方向へ5回づつ押す。
少し痛みを感じるぐらいの力加減で

冷えがひどい人ほど押したときに痛みを感じます。

指先をまとめて折り曲げる

●翳風(えいふう)
場所は耳たぶのつけねのくぼみ部分です。
ひとさしゆびの腹で押します。

まとめ

冷えてるなと感じてそのまま我慢していても体にいいことはひとつもありません。

体の調子を元通りにもどすのに時間がかかったり、体調不良で憂鬱な日が続くこともあります。

日頃から冷え対策をして寝苦しい夜も快適に寝られるように心がけたいものです。

頭から大汗、冷え性なのに原因は?止めるツボや漢方薬でおすすめを紹介


SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする