夏風邪で喉の痛みの治し方は?赤いブツブツや吐き気がする時の対処法は?

夏風邪で喉の痛みの治し方は?

夏風邪で、体がだるい。一刻も早く治したいですよね。

夏風邪にも症状がいろいろあります。

この記事は夏風邪で喉が痛い時の治し方や、赤いブツブツができた時や吐き気がする場合の対処法についてまとめてあります。

SPONSORED LINK
  

夏風邪で喉の痛みの治し方は?

夏風邪は喉や鼻から侵入するウイルスが原因です。
その為に喉に痛みがあります。

ウイルスだけに人からのくしゃみや咳から感染します。

喉の治し方

夏風邪の原因のウイルスをやっつける薬がないのが現状です。

治すには自分の体がウイルスを撃退する自然回復しか方法がありません。
その為には日頃から規則正しい食事や睡眠をこころがけることです。

また夏風邪をひいたら安静にすることと、体力アップのための食事療法が大事です。

しかし、症状がつらい場合には薬で和らげることも必要ですね。

市販の風邪薬にはいろいろな種類が販売されています。
喉が痛い時には喉の炎症を抑える作用のあるものを飲まれるといいです。

喉が痛い時の市販薬

●アスピリン(アセチルサリチル酸)・・・抗炎症作用や解熱・鎮痛作用
・バファリンかぜEX錠
・後藤散かぜ薬顆粒
・バイエルアスピリン 他

●イブプロフェン・・・炎症性疾患の鎮痛・鎮静・解熱作用
・パブロンエースAX微粒
・新エスタックイブエース顆粒 他

●アセトアミノフェン・・・頭痛、解熱、鎮痛作用
・新ジキニン 顆粒
・パブロンゴールド
・新ルルAゴールドDX 他

これらの市販薬は薬局やドラッグストアで手軽に買えます。
しかし、薬には副作用もあります

購入時には薬剤師に症状を伝えて適切な薬を買われてください。

薬に頼らない喉の治し方

喉がおかしいと思ったらうがいを頻繁にしましょう。

●緑茶でうがいをする
緑茶の成分のカテキンは殺菌作用があります。
喉の殺菌や炎症を抑える効果があります。

●塩水でうがいをする
塩水の抗菌作用が喉にいるウイルスを洗い流すのに効果的です。
また炎症を起こしている喉の痛みを和らげる効果もあります。

食べ物で喉の痛みを緩和、治す方法

●大根飴
大根を薄く切って蜂蜜に付けて一晩寝かす。
大根から出た汁をお湯で薄めて飲む。
またはスプーンですくって1、2口そのまま飲む。

●ハチミツ レモン紅茶シロップ
蓋つき瓶を用意する。
レモンを皮ごとスライスして瓶の8分目ほどいれる。
生のしょうがもスライスしていれる(適量)

蜂蜜をレモンと生姜がひたひたにつかるくらい入れる。
別に用意しておいた濃いめの紅茶を瓶へ注ぎかき混ぜます。

SPONSORED LINK

蓋をして冷蔵庫で冷やすとゼリー状に。
1回の大さじ1杯ほどを薄めて飲む。
シロップは2、3カ月の長期保存が可能。

●焼き梅干し
梅干しをフライパンで焼いてお湯を入れて飲む。

普通に食べても刺激が強い梅干しですが、焼くことで味がまろやかになります。
さらに「ムメフラール」という成分が作り出されてのどの痛みに効果的です。

夏風邪で喉に赤いブツブツができたら?

喉にできた赤いブツブツは水泡です。

これはヘルパンギーナの症状で、夏風邪の原因となるウイルスの一種です。

特に幼児間で感染する病気ですが、大人も感染します。

症状は水泡とともに喉に炎症を起こし、高熱がでるのが特徴です。
手や足に湿疹はでないので、手足口病とは違います。

ヘルパンギーナにも特効薬はなく、解熱剤などを使いながら自然治癒以外には方法はありません。

赤いぶつぶつと同時に口内炎がひどくて食事が喉を通らないこともあります。
そんな場合には喉を潤すアイスクリームやプリン、ゼリー、豆腐などが食べやすいです。

また、ペンパルギーナは二次感染する恐れもあります。
症状が落ち着くまでなるべく人に合うのはさけたほうがいいでしょう。

また会社へやむ終えず出勤する場合でもマスクや手洗いなどは徹底されてください。

夏風邪で喉の痛みと吐き気がする時の対処法は?

夏風邪を引いたストレスや胃腸の不具合が原因で吐き気がすることがあります。
強い吐き気なのに嘔吐はしないこともあります。

無理に食べても吐いたり、喉に負担がかかったりと体力を消耗しかねません。
吐き気が収まるまで胃腸を休めてください。

しかし、何も口にしないと今度は脱水症状の心配があります。
水分の補給はしっかりしましょう。

水分の摂り方ですが、一度に沢山の量を飲むと嘔吐や吐き気の原因になりかねません。
少量づつを時間をかけて飲むといいです。

その時の飲み物は白湯でもいいですがビタミンやブドウ糖などの栄養分が含まれているスポーツドリンクがおすすめです。

スポーツドリンクは喉の痛みや乾燥も癒します。
また鼻や喉の粘膜にある線毛の動きも活発にして、風邪のウイルスを追い出すのにも役立ちます。

スポーツドリンクは体温程度に温めて飲むと効率よく水分補給ができます。
風邪の時には熱があっても体を冷やすのはよくありません。

胃腸にもやさしいし、吐き気も収まりやすくなりますよ。

しかし、2、3日経っても喉の痛みが引かない場合には別の病気なども考えられます。
病院に行かれることをおすすめします。

まとめ

夏風邪は辛いですね。

自分だけじゃなく家族にうつしたらという心配もあります。

風邪をひいてもすぐによくなるよう日頃から栄養のあるものを食べて充分に睡眠をとり、備えておきたいものです。

夜のエアコンの温度にも気をつけましょう。

夏風邪で熱が上がったり下がったりする理由は?お風呂やエアコンの利用は?


SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする