紫外線アレルギーで顔がかゆい原因は?対策は?化粧品でおすすめは?

紫外線アレルギーで顔がかゆい原因は?

夏は紫外線アレルギーの影響が強い季節です。

日に当たると顔に痒みや炎症が起きて赤くなっていると化粧もできないですよね。

紫外線アレルギーで顔がかゆい原因や対策、おすすめの化粧品についてまとめました。

SPONSORED LINK
  

紫外線アレルギーで顔がかゆい原因は?

顔がかゆいのは使っている化粧品が原因かもしれません。

日焼け止めクリームを使っていると思いますが、その日焼け止めクリームの成分に紫外線吸収剤が使われていませんか?

紫外線吸収剤は皮膚の表面で紫外線を吸収して熱エネルギーに変えて放出するものです。
皮膚の上で科学反応を起こしている為、皮膚が弱い人にはかゆみがでたり赤くなったりと負担がかかります。

日焼け止めクリームは肌に負担が少ないノンケミカル(紫外線散乱剤配合)タイプに変えるといいです。
赤ちゃんでも使える日焼け止めクリームがおすすめです。

顔の中でも目の周りがかゆくなるのは皮膚がうすく保湿も充分できないデリケートな部分だからです。その他ではアイシャドウが原因の可能性もあります。

紫外線アレルギーには内的と外的の2つの影響が考えられます。
内的はもともとアレルギーが出やすい体質、皮膚が弱いことや食べ物や生活習慣によるもの、
外的は使う化粧品が肌に合わないことが原因しているようです。

天然成分のオイルなどでも長く使っていると酸化することもありお肌には悪い影響となります。

紫外線アレルギーから顔を守る対策は?

かゆみがでたら顔はすぐに洗って化粧を落としましょう。
濡れタオルでもいいし、袋に入れた氷をタオルでくるんで冷やす方法もいいです。
直接氷を顔へあてるのはよくありません。

水分の補給もしてください。

冷やしても痒みや赤い腫れがよくならない場合には病院を受診されてください。
抗ヒスタミン剤などを処方してもらえます。

紫外線アレルギーでかゆみがでるのは初期症状です。
重症になると吐き気や頭痛、熱がでることもあります。

その他の対策として、紫外線が強い時間帯は極力外出は避けましょう。

午前10時~夕方4時頃が紫外線が一番強い時間帯です。

そうはいっても主婦なら子供のお迎えや夕飯の買い出しなどで外出しないわけにはいきませんね。
帽子や日傘は必ず持参してください。
またサングラスをすることで目の周りを紫外線から守れます。

伊達マスクも効果的です。
マスクは裏面の折り目の部分をカットして空気穴を作っておくと息苦しさは解消できます。
メガネやサングラスも曇ったりしません。

紫外線アレルギーから顔を守る対策は?

なるだけ日陰を歩きましょう。

SPONSORED LINK

車に乗って外出する場合には窓ガラスへUVカットのフィルムを貼るといいです。
紫外線防止効果の高いものでも車のフロントガラスは可視光線透過率が70%以上と定められています。
透過率が心配なら専門業者に施工してもらうようにしましょう。

詳しくはこちらに書いています。
>>車の運転の日焼け対策 顔は?窓には?話題のお役立ちグッズの紹介

紫外線は家の中にいても窓ガラスを通過して入ってきます。
UV効果のあるカーテンで紫外線をシャットアウトしましょう。

食べ物でこれらの物は控えてください。

紫外線を吸収しやすいソラレンを含んだ食品です。
レモン、キウイ、ミカン、グレープフルーツなどの柑橘類、野菜ではキュウリ、パセリ、三つ葉など、
食べて2時間後に全身にいきわたりますから朝食には控えて、夜に食べるとビタミンCの補給にもなるし問題ないです。

それ以外でも添加物や着色料が多く含まれた食品もシミができやすいようです。

生活リズムも寝不足が続くのもよくありません。
規則正しい生活をおくるように心がけましょう。

紫外線アレルギーの顔におすすめの化粧品

肌の一番上の外気との境には保護膜があり紫外線など外敵をカットする役目をしています。

保護膜のバリア機能が低下している為に紫外線が肌の内部まで影響を与えて炎症を起こしている為痒いのです。

このことが、紫外線アレルギーを起こさない人との違う点です。

また、バリア機能が低下すると肌内部の水分も蒸発してカサカサの状態になり紫外線の炎症だけでなくメラニンが生成され将来的にシミに悩むことになりかねません。

バリア機能を強化する肌作りができる化粧品がおすすめです。

キュレル(花王)
肌の必須成分「セラミド」の働きを守り補う、乾燥性敏感肌を考えた スキンケア化粧品です。

サエル(ポーラ ディセンシア)
特許技術で敏感肌、乾燥肌を補いながら美白効果のある化粧品です。

まとめ

紫外線アレルギーで顔にかゆみや炎症がおこるのは隠せない部分だけにとても気になります。

外的な紫外線対策をしつつ内面の肌質を強化してアレルギーを克服したいものです。

汗で顔がかゆい原因は?赤みがあるのは?トラブル解消で美肌を維持するには?
日焼けで顔が赤い時や腫れの対処法は?アフターケアの方法は?


SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする