岡崎 花火大会 幼児連れの穴場スポット駐車場無料や有料席なら

岡崎 花火大会 幼児連れの穴場スポット

岡崎 花火大会は岡崎城をバックに打ち上げられる家康公夏まつりとして有名な歴史ある花火大会ですね。

メロディースターマインや金魚花火や火車などの変わり花火で有名で、打ち上げ時間が長い分、見応えのある花火です。

そんな岡崎花火大会ですが、乳児連れで花火を観覧する穴場スポットや有料席の情報です。

SPONSORED LINK
  

岡崎 花火大会の詳細と乳児連れでの注意点

開催日:毎年8月の第1土曜日に行われます。
 2017年8月5日(土) ※大雨、荒天は翌日に順延

開催時間:18時50分~21時
開催場所:愛知県岡崎市 乙川河畔、矢作川河畔

最寄駅は名鉄:岡崎公園前駅、または東岡崎駅
愛知環状鉄道:中岡崎駅

車なら東名岡崎ICから約10分の距離です。

花火大会で幼児連れの注意点

1歳の誕生日を迎える前の幼児にとって初めての花火大会ですが、岡崎花火大会は毎年大勢の人出で混雑します。

かわいいわが子に花火を見せてあげたいという親の気持ち以上に、赤ちゃんにとって花火の音はかなりの刺激になります。
怖がって、大泣きすることも予想されます。

また花火がよく見える場所へ行く場合、ベビーカーへ乗せての移動は人混みの中危険ですし、赤ちゃんの座っている高さは大人のコシの位置ほどで、温度も高く、空気も新鮮とはいえません。

そうなると赤ちゃんの熱中症なども心配になるし、かわいそうにも思えます。

また、花火の打ち上げが始まった途端、赤ちゃんの大泣きがはじまれば、周りの見物人にも迷惑がられる可能性が高いです。

今年は花火の打ち上げ音もそれほど大きく聞こえない、ちょっと離れたわりと込み合ってない場所で観覧されてはどうでしょうか。

大泣きしても場所移動が楽、すぐ車へ避難できる。
水道が使える場所なら幼児が暑がってもタオルを濡らて拭いてあげることもできますよ。

幼児連れで見やすい穴場スポットを3選を紹介します。

岡崎 花火大会 幼児連れの穴場 3選 駐車場無料

アピタ岡崎北店(ショッピングセンター)
岡崎市日名北町4―46
営業時間:9:00~22:00

1,800台の駐車場は終日無料(但し22時で終了)

トイレを利用したり、飲食ができます。
暑さ対策に店舗に移動すればクーラーが効いた快適な空間があります。

屋上が駐車場になっています。
車から花火を見ることも可能です。
見えるところへ移動のため歩くいつ用もなさそうです。

のんびり見れそうですね。

SPONSORED LINK

岡崎シビコ(ショッピングセンター)
愛知県岡崎市康生通西2-20-2
毎年花火大会には屋上を開放してくれます。

岡崎シビコ専用の駐車場はB2にあって500円以上のお買い上げで2時間無料サービスとなります。

同じ岡崎シビコにタイムズの駐車場もあります。(駐車台数110台)
最大料金が24時間600円

※気を付けたいことは岡崎シビコの営業時間です。
売り場は19時30分で終了です。もしトイレや飲み物を購入するなら営業時間内に利用をしておきませしょう。

花火大会中の延長営業があるかはさだかではありません。

岡崎中央総合公園
愛知県岡崎市 高隆寺町峠1

車なら東名岡崎ICから約10分

駐車場は無料
駐車スペースが5400台

高台から市内を一望できる展望スペースもあって、こちらから花火を見ることができます。
遠くにみえますが、市内も一望できるし込み合ってないのが幼児には一番です。

岡崎 花火大会 幼児連れの穴場スポット

※駐車場の利用は21時までです。

花火大会の終了と同時にかえりの車の渋滞に巻き込まれる心配があります。
少しはやめに帰途につくのがいいかもしれません。

岡崎 花火大会 幼児連れOKの有料席情報

有料席:桟敷席大人6人まで
場所:乙川河川敷(乙川河川敷殿橋下流右岸)

有料席の桟敷席の1枡 大人定員6名では幼児2人までは連れてきてもよい席があります。
料金は48,000円と高額になります。
おじいちゃん、おばあちゃんなどと同席するにはいいかもわかりません。

しかし、申し込んだ人みんなにあたることはなく抽選になります。

2016年の内容

2016年4月30日から申し込み開始、
抽選発表は7月10日に岡崎中央総合公園武道館で行われました。

2017年も同じ流れで抽選が行われる予定です。

申し込みは毎年、電話でのみ受付です。
岡崎市観光協会:0564-23-6217

※当選した時に利用すると便利な臨時の無料駐車場情報です。

市役所西、250台
市役所東 270台
明神橋公園 350台(2016年の情報)

2017年の情報については岡崎市公式観光サイトで確認してください。

河川敷は西日もまともに当たります。
赤ちゃんの暑さや紫外線対策にも気を付けてくださいね。

まとめ

花火大会の季節は高温多湿の日本の蒸し暑さがピークの時期です。

大人でも体調を崩しやすいです。

水分補給など、くれぐれも赤ちゃんの体調にはおきをつけくださいね。


SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする