ユスリカの駆除対策 ハーブなら?蚊取り線香、殺虫剤は?行政の対応は?

ユスリカの駆除対策 ハーブなら?

ユスリカが琵琶湖に大量発生したことがヤフーニュースでも取り上げられましたね。
春先と10月頃に全国的に大量に発生するようです。

ユスリカが大量発生したときの駆除、対策について、ハーブを使う方法、蚊取り線香や殺虫剤を使う方法、行政の対応についてもまとめてみました。

SPONSORED LINK
  

ユスリカの駆除対策 ハーブなら?

ユスリカが大量発生する原因は水草や植物プランクトンの影響といわれています。

大量に発生したら半端ない数のため蚊柱ができたりして見た目気持ちが悪いです。

しかし、ユスリカと蚊の違いはユスリカは人の血を吸う等、人に危害を加えない点です。

蚊の寿命は2~3週間位に対し、ユスリカの寿命は1日~数日です。
蚊より短命ですが、その後に残った死骸を処理するのも大変です。

死骸が乾燥して粉状になったものを吸った場合に喘息などのアレルギーを起こすこともあります。

それゆえ家の周りからいなくなってほしい虫です。

ハーブは薬ではないのでユスリカの駆除はできませんが、香りをいやがって麻痺を起こさす効果があり付近へ寄せ付けないようできます。

ハーブは人間にとては無害だから庭に簡単に植えることもできます。
育てるのに時間がかかる場合には鉢植えを購入すればいいです。

虫よけに効果があるハーブ

【ゼラニウム】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レモンゼラニウム ハーブ苗
価格:320円(税込、送料別) (2017/4/4時点)

レモンの香りがします。人にとってはいい香でも、蚊にとっては嫌な香りで麻痺状態になる為寄ってきません。
「蚊除け草」という名前でも販売されています。
60㎝ほどの高さで枝は木のようになり沢山の枝をだし増やしやすいです。

その他
【レモングラス】
名前の通りレモンの香りがします。
生息地が東南アジアで冬場は家の中か温度が低くない場所へ移しておく必要があります。

【ペパーミント】
清涼感のある爽やかな香りです。

ハーブの育て方は日中は日光に当たるところにおきます。
みずやりは土が乾いたらたっぷりと与えるのがポイントです。

植え方は家の周囲を一周するように植えればユスリカへの効果倍増します。
家の玄関や窓辺におくことで侵入を妨ぐ効果が期待できます。


SPONSORED LINK

ユスリカの駆除対策 蚊取り線香、殺虫剤は?

蚊取り線香も殺虫剤もハーブとは違いユスリカを死なすためのものです。

室内に侵入したユスリカの駆除には蚊取り線香が有効です。

しかし風が吹き抜ける場所や風向きによっては効果が期待できませんので、風向きにも気を付けてください。

蚊取り線香は独特の匂いがしますが、無臭のものも売られています。

また室内にペットがいる家庭ではペットでもOKの蚊取り線香も市販されています。
犬や猫の健康が気になるようならそちらを利用するのもいいです。

【殺虫剤を使う場合】
窓や入り口にふきかけて室内の侵入を妨害できます。
また、室内を飛んでいるユスリカを駆除するのには効果的です。

家への侵入を防ぐのにベランダなどへ殺虫灯をつるしておく方法もおすすめです。
光に集まる習性で家へ向かって飛んでくるのを防げることができます。

ユスリカの駆除対策 行政の対応は?

ユスリカは蚊と似ていますが、人を刺して血を吸ったりする害虫ではありません。
その為、行政や自治体へ連絡をしても駆除はしてもらえません。

自分自身で駆除をする必要があります。

ユスリカは幼虫期には水の中で生息しています。
成虫になって地上に飛び立つ前に駆除をすると家への侵入が防げますし、掃除をする手間もかかりません。

自宅の周辺に泥水が貯まっている場所があったり、蚊が発生しやすいような水たまりがあればそこをきれいに清掃すればユスリカの大量発生を防ぐことができます。

水中にいるユスリカの幼虫を駆除するような薬品も市販されているようです。

しかし、それが湖や川など別の生き物が生息していたり人が生活に利用している場所には殺虫剤を散布する前に行政に問いあわせるなど、事前の注意が必要です。

【追記】
ユスリカは琵琶湖の害虫といやがられていますが、ここにきてヤフーニュースでは「いい虫だった」の記事が掲載されました。

内容は、ユスリカの幼虫は、琵琶湖に流された生活排水による有機物も食べてくれ、湖底の浄化にも役立っているということです。

まとめ

ユスリカは本当に気持ちがわるいですよね。
死骸が風に乗って壁の隅や橋のたもとに山盛りになっているのをみるとゾッとします。

しかし気持ち悪くてもそれが自宅周辺なら、喘息などを発症する元にもなるので早々に掃除されてくださいね。
掃除の時には万が一吸い込んだりをなくすため、マスクを着用していたほうが安全ですよ。


SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする