とびひに大人がうつった時の対処法は?治療期間や仕事はどうする?

とびひに大人がうつった時の対処法は?

水ぶくれのような水泡が腕にできて痒みもある。
気になって病院にいったらとびひだった~

そうなんですよね。
やっかいなことに、とびひは子供だけじゃなく大人でもうつります。

大人がとびひになった時の対処法と治るまでの治療期間や仕事は会社へ行っていいのか、あるいは休んだほうがいいのか等、気になる点についてまとめました。

SPONSORED LINK
  

とびひに大人がうつった時の対処法は?

とびひとは伝染性膿痂疹で、大人からこどもまでが菌により感染します。

ウイルス感染ではないので一度かかったからといって免疫はできません。
その為、何度もうつる人もいます。

ちなみによく似ている水疱瘡(みずぼうそう)はウイルス性の疾患なので一度かかったら免疫ができます。

うつる原因は感染してできた水疱や膿疱を、掻いたりしているうちに中の菌が拡散して顔や手、全身に広がるからです。

とびひの症状

とびひの種類には2種類あって大人がかかりやすいのが痂皮性膿痂疹(かひせいのうかしん)です。

皮膚が赤く腫れ袋状にできた病変に膿がたまった膿疱がたくさんでき、その後にただれ、かさぶたになります。

かゆみより痛みを強く感じ発熱することもあります。
また全身がだるくなることもあります。

子供は水疱性膿痂疹(すいほうせいのうかしん)にかかりやすく水泡ができるのが特徴です。

とびひが移った時の対処法

できるだけ自己判断するのはやめて早く病院で診察を受けることです。

また、つねに身の回りを清潔に保つことが大事です。

手洗いを十分にする
消毒スプレーを利用するのもいいです。

なるべく患部をかかないようにする。
万が一膿疱をかいたときに爪に菌がたまらないように短く切っておく。

お風呂の入り方
膿疱や水泡があるときは湯船にはいらずシャワーで済ませましょう。
患部は石鹸を泡立てて水泡や膿疱がつぶれないようにやさしく洗う。

SPONSORED LINK

洗濯
使ったタオルや寝具、パジャマは頻繁に洗濯して常に清潔にたもちましょう。
タオルは家族との共有はしないのが鉄則です。

また、タオルやパジャマの洗濯はわりかし楽ですが、シーツは大変です。
バスタオルをシーツの上に敷いて寝ると洗濯も楽です。

薬の塗り方
病院でもらった塗り薬を塗ったうえからガーゼやティッシュを小さくカットしたものをあてて絆創膏でとめておきます。
ガーゼなどが患部とひっついたら取り換えにくいのでサランラップで覆う方法もおすすめです。

とびひが大人にうつった場合の治療期間は?

症状が重くなったらは合併症などをおこして腎臓に影響をあたえることもあります。

早い段階で病院で処方された薬を添付すれば治療期間は1週間程度で完治します。

また、とびひはよっぽど重症でないかぎり入院などもありません。

とびひの症状はあせもや水ぼうそう、アトピー性皮膚炎などとよく似ていますが、それぞれに対処の仕方がちがいます。

くれぐれも素人判断せずに病院で診療をされて病名を確定されてくださいね。

とびひに大人がなったら仕事はどうする?

とびひはうつりますが、それは患部をかいたりした場合です。
インフルエンザのような空気感染するものではありません。

患部をかいたりせず、適切な処置をしておけばかならず人にうつるということもありません。

仕事にも行けます。

しかし、会社で膿疱の痛みやかゆみで自然に手が患部を触っていたということのないうようにくれぐれも注意してくださいね。

またとびひはアトピー皮膚炎、乾燥肌、敏感肌などの人にうつりやすいです。

この人達は肌のバリア機能が低下している為、万が一とびひになったらその後も悪化しやすいです。
同じ職場で働く同僚の顔を思い浮べて、気になるようだったら職場の上司などと相談をして決めることをおすすめします。

膿疱が乾いた状態になったらうつる心配もないので、ひとまず安心して仕事に行けます。

まとめ

とびひは、完治してもまたなるかもしれないというのは常に頭にいれておきましょう。
子供のとびひは夏場に感染しやすいですが、大人は季節を問わずいつでも感染しやすいという点も注意が必要です。

水泡ができた、おかしいなと思ったときはすぐに病院で診察されてくださいね。


SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする