汗のメイク崩れ対策 下地は?ファンデーションの塗り方や毛穴が目立たないコツは?

汗のメイク崩れ対策 下地は?
夏は汗によるメイクの崩れが女性にとっては大きな悩みの一つです。

特に汗っかきの人には辛いですよね。

そうかといって化粧をせずに通勤するとなると、日焼けによるシミやそばかすが心配に。

汗でメイクが崩れない対策で下地やファンデーションの塗り方、毛穴が目立たないコツをまとめました。

SPONSORED LINK
  

メイクの下地が汗で崩れない対策

下地クリームは夏のシーズンに合わせたものを使用しましょう。

また、下地クリームを使わなくても日焼け止めクリームに下地効果がある商品が沢山あります。

そちらを利用するほうが、下地を塗った後に日焼け止めを塗るより顔への負担が軽くてすみます。

体は気温が高い季節に、服を何枚も重ねて着るほど汗をかきやすくなります。

顔も同じでなるだけ薄くつけ、尚且つ効率がよい肌対策をすることで汗をかく量も違います。

メイク崩れ対策 隠し技にベビーパウダーを使う方法

スキンケアをした後に下地クリーム(日焼け止めクリーム)を塗ります。

その後、ファンデーションを塗る前の汗対策をしてベビーパウダーを使う方法があります。

ベビーパウダーの粒子が汗を包み込んでくれるので汗によるメイク崩れを抑えるのに効果的です。

ベビーパウダーの塗り方のコツは、スキンケアや下地クリームなどに含まれている水分を十分に顔へ浸透させた後で使うことです。

汗や皮脂も顔にない状態で使います。

水分が顔へ残っている状態で使うとベビーパウダーがダマになってしまい、ファンデーションの乗りが悪くなります。
肌も綺麗にみえません。

水分が残っているか不安な場合には、顔を軽くティッシュオフしてから使うといいです。

ベビーパウダーはなるだけ薄くつけることがポイントです。

つけすぎると顔が白くなるし、肌にある潤いまで奪ってしまうので乾燥を引き起こし、肌荒れの原因にもなりかねません。

また、汗がうまく出ない状態になり毛穴づまりを起こすこともあります。

ベビーパウダーは付属のパフについたものをフェイスブラシで少量を取り、顔にすべらすようにさっとつけるのがコツです。

つけすぎには十分注意してくださいね。

汗にるメイク崩れを防ぐファンデーションの塗り方

夏用のファンデーションは汗に強いタイプが多いです。

パウダリータイプやリキッドタイプ等がありますが、どのタイプもつけすぎはNGです。
薄くぬることが汗崩れを防げます。

パウダリーファンデーションの塗り方

付属のスポンジをファンデーションに押し付けて使うと塗りすぎにつながります。

スポンジは真ん中より下の方を持ちます。
押し付けずにファンデーションをなでる感じでスポンジへとります。

それが顔の半分に塗る適量です。

ファンデーションは顔の中心から外へむけてすべらせるように左右どちらか片側を塗っていきます。
塗り終わったら、同じようにファンデーションを取って、残り顔の半分へ塗ります。

全体に塗ったらスポンジの裏面(ファンでがついてない面)で軽く押さえて顔全体へなじませます。

細かい部分で塗れてない部分はスポンジの角を使ってファンデーションを取り、ぬります。

リキッドファンデーションの塗り方

リキッドは手にうけず、スポンジを使います。
1回のメイクで使う量は直径1㎝ほどが目安です。

スポンジに含ませたファンデーションを顔の面積で一番広い左右の頬へのせます。
顔に内側から外側向かってさっと伸ばしていきます。

頬→顎→鼻の下→まぶた→おでこの順に伸ばします。
最後に汗や皮脂が出て化粧崩れしやすい鼻部分にファンデーションを伸ばしていきます。

SPONSORED LINK

スポンジの汚れてない裏面を使い、フェイスラインや顔全体になじませます。

スポンジの角の部分にファンデを少量のせ、目の下、目じり、小鼻のきわ、口角などの細かい部分を軽く押さえるように塗ります。
全体に塗り残しのないように整えていきます。

ナチュラルメイクでもしっかりと顔へファンデーションが密着して汗に崩れにくいです。
スポンジは毎日洗って清潔なものを使うようにしましょう。

メイクが汗で崩れても毛穴が目立たないコツ

ファンデーションを塗る前のスキンケアの段階から毛穴を整えましょう。

化粧水は冷蔵庫に入れて冷えた状態で使うと毛穴の引き締めにも効果的です。

メイク途中で汗が顔からでると、メイク崩れしにくい下地ができません。
メイクをする間は、部屋は汗がでない温度設定にしておきましょう。

またメイクが崩れるのは汗をかいたとき、すなわち気温が高いところで汗がでます。
屋外は高温多湿ですが、反対に室内へ入ると冷房でひんやりと過ごしやすいですが空気はかなり乾燥しています。

肌は乾燥を感じると、皮脂の分泌を盛んにする為毛穴の開きが目立ってきます。

対策は化粧水などのスプレーで水分を補給し、肌へ潤いを与えることです。

肌へ水分補給をした後、ティッシュオフをして余計な皮脂や汚れ、ファンデーションのよれを軽く押さえてとります。
再度スプレーをして保湿をします。

できるだけ補充した水分が自然に肌へ浸透するまで待ちましょう。
後の化粧崩れや毛穴の目立ち方が変わってきます。

肌が落ち着いたらファンデーションを薄く塗っておきます。

こうすることでメイク崩れもしにくく、毛穴が目立つのも改善できます。

水分補給のスプレーには敏感肌でも使えるターマルウォーターがお手頃価格でおすすめです。
たっぷり、惜しみなく使えます♪

まとめ

汗で化粧崩れをするからとついつい厚塗りをしていたかもしれませんね。

また厚塗りをすることで毛穴も目立っていたかも。

ポイントをつかんで汗でも崩れないメイクの仕方をマスターしたいものです。

汗で顔がかゆい原因は?赤みがあるのは?トラブル解消で美肌を維持するには?
サラフェプラスは効果ないって本当?口コミで判明した真相とは


SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする