結婚式に招待された時の持ち物は?新郎新婦への挨拶やタブー事項

結婚式に招待された時の持ち物は?

6月はジューンブライドと云われて結婚式を挙げるカップルも多いですね。

友達の結婚式に招待されたけど、始めての事でどうしたらいいかわからないという人もいるのでは、ないでしょうか。

結婚式当日の持ち物や新郎新婦やご両親などへの挨拶、また結婚式でのタブー事項についてまとめました。

SPONSORED LINK
  

結婚式に招待された時の持ち物は?

結婚式ではフォーマルバッグが基本です。
普段持ち歩くバッグよりかなり小さいバッグになります。

その中へ入る最小限のものを用意しましょう。

フォーマルバッグへ入れるもの

●当日渡すご祝儀
ふくさ(袱紗)があればふくさに包んで受付で渡します。

ご祝儀は袱紗へ包んで渡すのが本来のマナーです。

袱紗はハンカチみたいなもの(高級風呂敷の小さい版)で大切なものを汚さないという意味があります。

従来はご祝儀を入れて包みますが、包み方にも作法があります。
冠婚葬祭で包み方も違います。

こういったわずらわしさをなくした財布形式の金封ふくさが人気があるようです。

ご祝儀は右開きで、弔事は左開きでと両方に使えます。

購入のポイントは冠婚葬祭のどちらでも利用できる色を選んでおくことです。

●財布
最近は長財布を愛用している人が多いですね。
その中にはお金だけじゃなくクレジットカードやポイントカード、チケットなど。。

でもフォーマルバッグは小さいですし、結婚式当日に必要な金額だけをいれて小さい財布を用意されると便利ですよ。

中には必要な費用だけを用意しておきましょう。
(交通費、二次会の費用程度)

●ハンカチ
●ティッシュ
●スマホ
●簡単な化粧道具(リップやファンデーション)

フォーマルバッグの購入する場合のポイント

フォーマルバッグは洋服や靴に合うバッグにします。

爬虫類の革やそのような加工のバッグはNGです。
その他の革製バッグなら許されますが、できるなら避けたほうがいいです。

SPONSORED LINK

フォーマルバッグの大きさは小ぶりのパーティー用で用意します。
また、普段使いの大きさのバッグや、ブランドの目立つロゴ付きで見ただけでブランド名がわかるタイプのバッグは避けましょう。

フォーマルバッグの色は靴やドレスと色を統一すると合わせやすいです。
しかし、今後のことも考えてバッグを選ぶとするならグレー、ベージュなどほとんどの洋服の色に合う色でそろえるのもいいです。

お祝いの席だけに華やかさのあるデザインがおすすめです。

上品なビーズ使い、サテンなどの生地の使い方を工夫したタイプやリボン、フラワーモチーフ付きなどのバッグもいいです。

ショルダーバッグならチェーンタイプ、ハンドバッグなら同じ生地の手提げ付きのものが多いようです。

サブバッグに入れておくもの

サブバッグは結婚式場のクロークで預かってもらえます。

●ストッキング
●化粧品
●バンドエイド(新しい靴で靴擦れを起こした時に役に立ちます)
●折り畳み傘
●ストール

6月は雨が季節柄、いつ雨が降るかわかりません。
朝起きてどんよりした天気なら天気予報を確認し、雨が降りそうなら折り畳み傘を持参しましょう。

また、二次会などがあるときには夕方以降だし、場所によってはクーラーが効きすぎて寒い時もあります。ストールを用意しておくと寒さ対策もできます。

結婚式に招待された時の新郎新婦への挨拶は?

新郎新婦へは
ご結婚、おめでとうございます。とてもお似合いのカップルですね。

「○○さん、とってもきれい、ウエディングドレスが素敵。

末永くお幸せに。、」

など、祝福の言葉を贈りましょう。

その他、
受付を担当している人には「本日はおめでとうございます。」とひとこと挨拶をしておきます。

控室であったご両親や親せきの人への挨拶も
本日はおめでとうございます。」と祝いの席へ招待してもらった感謝を言葉で伝えます。

お招きいただきありがとうございます。

披露宴が終わり帰り際に挨拶する機会があれば
「素敵な結婚式でした。」と簡単にお礼を述べておきましょう。

挨拶以上に話をする時間があれば新郎新婦との関係(学生時代からの友人、バイト仲間、会社の同僚など)や今日のお天気や素敵な結婚式場ですね。など差しさわりのない内容で話をしておきましょう。

結婚式に招待された時のタブー事項

●ドレスの色

フォーマルドレスについては白系はタブーとされています。
なぜなら白は花嫁の色だからです。

肩がでるドレスもボレロやストールを合わせるなどして肩をかくしましょう。
(二次会ではOKです)

●言ってはいけない言葉

わかれを連想させる忌み言葉はタブーです。

別れる、切れる、終える、離婚、割れる、流す、冷める、枯れる、など

同じことを繰り返す言葉も重ね言葉と言ってタブーとされています。
結婚をくりかえす(再婚)などを連想させることがNGのようです。

たびたび、またまた、くれぐれも、わざわざなど

前の彼氏、彼女の話を持ち出すこともタブーです。

一生に一度のお祝いの席だけに締め付けも多いかと思います。

おしゃべりは必要なこと以外は控えて、ににこやかに席につき、新郎新婦に暖かいまなざしを向けていることが一番無難のようですね。

まとめ

初めての結婚式に招待されて緊張されると思いますが、お祝いの席だけに楽しんできてくださいね。

マナーもいろいろあって大変ですが、慣れると普通にできます。

当日は、万が一交通機関が乱れても遅れることのないよう結婚式場へは早めに行って(30分ほど前)待つぐらいのほうがいいですよ。

クロークへ荷物を預けたり、化粧直ししたりするのもゆとりを持ってできます。

結婚式のドレス お呼ばれのマナーは?電車で行く時、夜の二次会の服装の提案


SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする