梅雨に咳がひどい原因は?治す薬は?悩まなされない対策方法

梅雨に咳がひどい原因は?

梅雨時になると、毎年のように咳が出るし、止まらない。

鼻水もでる。長引くので風邪とは違うみたい。。

何が原因なのか不安ですよね。まして、夜に咳が止まらないと寝ることもできません。

梅雨の季節に限って咳がでる原因や治す薬について、毎年悩まされないように改善する対策方法をまとめました。

SPONSORED LINK
  

梅雨に咳がひどい原因は?

梅雨の時期は一年中で一番湿気が多い時期です。

家の中もじめじめして湿気を好むカビが大量に発生します。

この大量に発生したカビを息をするごとに吸い込んでいるのが咳が止まらない原因で、夏型過敏性肺炎のようです。

カビによるアレルギー性の肺炎で、昼間より夜のほうが、ひどい咳が出ることが多いです。

花粉なら家の中へ入れば防ぐことはできますが、カビは家の中に発生しているので、予防をすることができません。
その為、カビは体の中へ入り続ける為、改善せず咳がとまらないのです。

咳以外でも鼻水や痰がでたりもします。

また、家は乾燥していて、カビが生えにくい環境でも会社が湿気が多くカビが発生している場合には会社にいるときだけ咳が止まらないということもありえます。

咳が止まらない夏型過敏性肺炎はうつるの?

やっぱり心配は家族にうつしたらどうしよう?と思うことです。

夏型過敏性肺炎はウイルス性の病気ではないのでうつることはありません。

また、同じ家に住んでいて咳が出る人、全くでない人もいます。
それは喘息や肺炎などの疾病を経験した人や免疫が弱い人に症状を訴える人が多いようです。

梅雨に出る咳、治す薬はある?

咳が止まらないから苦しいですね。

市販薬とかあるといいのですが、初期治療に専用の薬はないです。

症状が重い場合には病院でステロイド薬などを処方してもらえるようです。

病院は内科やの呼吸器科を診察させるといいです。

梅雨の頃に続いた咳も秋頃になると自然に止まっています。
自然に治ったかというとそうではなく、時期的にカビが減っているから咳がでるアレルギーの症状が落ち着いているだけです。

翌年の梅雨にはまた同じように咳がでます。

咳が止まらない時の応急措置は?

家の中にいて咳が止まらない場合には屋外へでることで症状が落ち着くことがあります。

屋外のほうがカビの浮遊がないからです。
カビを吸わないから咳は収まります。

SPONSORED LINK

梅雨に出る咳に悩まなされない対策方法

家の中の湿気をなくしてカビ対策をすることでほとんどの人は改善できます。

室内のカビが繁殖しやすい場所の対策方法

●お風呂場
家の中ではお風呂場が一番湿気が多くカビが発生しやすい場所です。
徹底して換気しましょう。

換気扇はお風呂に入った後の1、2時間だけでなく翌朝までつけてしっかり換気をしましょう。
お風呂のドアは開けっぱなしだと、室内へ湿気がどんどん流れていき家の中にカビを増やすことになります。
ドアは少しだけ開けておきます。

※筆者の家の浴室は家族全員がお風呂に入った後、毎回モップで天井から床、浴槽までを拭いて水滴がない状態にしています。
そうすることで換気扇も朝まで付けておかなくていいので多少とも電気代も安く済みます^^;

●エアコン、空気清浄機、除湿器

エアコン等の内側はカビが発生しやすい環境です。
家庭でもできる洗浄液が売られていますが、この際、業者に頼んで分解して綺麗にしてもらう方法もいいかもしれませんね。

掃除をした後も定期的に、フィルター部分に消毒用エタノールや除菌スプレーを吹き替えておくのもいいです。

●洗濯機
浴槽のふたは開けて空気をいれて乾燥しやすい状態にしておきます。

●下駄箱(靴)
一日履いた靴はすぐに下駄箱へはしまわず、風通しの良い場所へ丸一日ほどおいておき靴の中の湿気をとりましょう。

●日当たりの悪い部屋
日当たりが悪いと窓の周りやカーテンなどにカビが発生しやすいです。

空気の入れ替えをしてカビが生えていれば綺麗に掃除をしましょう。
その時にはマスクを着用してくださいね。

カーテンも洗いましょう。
カーテンについたカビは洗濯用の漂白剤などを使ってすっきりとおとしましょう。

壁に生えたカビもきれいに拭き取ります。

●カーペットやマットの下、敷布団の下など
カーペットやマットも動かさないだけにどのようになっているかも把握できてない場合が多いです。
一度畳むなどして湿気やカビをチェックしてください。

もし、カビがあれば体の為に買い替えることもいいのではないでしょうか?

まとめ

カビの胞子はもちろん目には見えないけど、花粉よりずっと小さいようです。

人間はだれでも、息をする度にカビも吸っていますが、その量や体質によりひどくなると肺の慢性的な病気にもつながるようです。

対策はだれでもできます。家の中をカビが発生しにくくすればいいのです。

梅雨前には一度カビ対策の掃除や換気をされておくのをおすすめします。

梅雨の肌荒れ かゆみ、細かいブツブツの原因は?対策方法を紹介
梅雨の体調不良 吐き気、めまいの原因と対策は?漢方薬で症状を緩和


SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする