振動マシンがかゆい原因と対策やストレスなしで続けられる器具も紹介

振動マシン かゆい対策

振動マシンは乗ってブルブルするだけでダイエット効果があると大人気ですね。

乗るだけで気軽にエクササイズできるので運動が苦手な人にも評判です。
しかも自宅でできるので、ジムに通う時間を空けたり、運動用のウエアを用意する必要もないのが主婦にも評判です。
>>振動マシンの売れ筋楽天ランキングはこちら

しかし振動マシンにも難点があります。
それは人によって体がかゆくなるという点です。

SPONSORED LINK

振動マシンはかゆいという購入者のリアルな口コミ

・電源を入れて5分を過ぎたあたりからおなかや太もも回りがかゆくて我慢できなくなり停止しました。
・お腹と腰回りのお肉が揺れすぎるせいか痒みがすごいです。
続けているとかゆみから痛みに変わり筋肉痛のようになりました。
・ウエストと脚がとても痒くなりました。
続けようにも痒みを我慢する自信がないです。

>>口コミを全部見る(楽天)

ただ乗っているだけの振動マシンでも体がかゆいと運動を続けることはできませんね。

この記事では、振動マシンがかゆい原因や防止策について紹介します。
また痒みによるストレスなしで続けられる脂肪燃焼グッズも紹介します。

振動マシンの特徴とダイエット効果

振動マシン かゆい対策

振動マシンは上下左右に高速で振動するボードの上でその揺れに逆らってバランスをとりながら踏ん張ることでお腹やお尻、太ももなどの筋肉を刺激します。

高速振動が筋肉をほぐしながらストレッチができるので運動効率が良くなり、ダイエットに効果的な筋トレと脂肪を燃焼させる有酸素運動が同時にできます。

振動マシンで体がかゆい原因と防止策

振動マシンを使うと体がかゆくなる原因は皮膚が刺激されるのと、血管が開き血行が良くなるからです。

日頃、運動不足の人が振動マシンにのると急に血行がよくなり激しい痒みに襲われる人もいます。

かゆみの防止策

保冷剤や濡らしたタオルやおしぼりで冷やす
冷やすことで開いた血管を収縮させることでかゆみ対策ができます。

長時間続けて使用しない
振動マシンは1回20分前後で自動OFFになりますが、継続して長時間使うことで痒みにつながることもあります。
購入してから体が慣れないうちは長時間続けての使用は控えたり、1日の中で朝と夜など使う時間を決めて長期間で利用するのが効果的です。

姿勢を変えてする
同じ姿勢で行うことで振動が一部分へ集中するため、その部分だけ血行がよくなりかゆくなることがあります。
姿勢を変えて使うと良いです。

素肌で使用しない
振動マシンも機種によってボードの上に座ったり、ふくらはぎを載せて使う使い方もできます。
その場合、素肌に振動を受けると皮膚の表面が擦れて傷になりそれを痒いと感じることがあります。
その状態で使い続けることで赤くなったりぶつぶつができたりしてひどくなることもあるようです。
素肌が直接触れないように洋服を着用したり、摩擦防止にクリームやベビーオイルをあらかじめ塗っておくのもよいです。

SPONSORED LINK

振動マシンがかゆい人におすすめはEMSダイエット器具

EMSマシンは体の深部の筋肉に電気刺激により効率的に運動させるグッズです。
振動マシンのように皮膚の表面に刺激がないので、かゆみによるストレスはありません。

反対に、振動マシンのように振動を感じないのでこれで運動になっているのかと不安にもなりますが、EMSマシンを20分間使った刺激は普通の運動の9倍(約3時間)の運動量に相当します。

さらに、燃焼効果は最大48時間も続くので、翌日にEMSが使えなくても体の中では燃焼効果は持続されていることになります。

使い方は引き締めたい部位(お腹やヒップ、太もも、二の腕など)に貼るだけです。

全身に振動や刺激を感じることがないので、TVやスマホを見たり、本を読んだり、家事をしたりとながらで使うことができます。

しかし、EMSマシンにも欠点もあります。

部位ごとに購入しなくてはならない
お腹の引き締めにはお腹専用、二の腕や太ももにはそれら専用のマシンが必要です。
1個の購入では、体中の部位の使いまわしができません。

交換のジェルパッドが必要
体に電流を流すためにジェルパッドが必要です。
ジェルパッドは消耗品のため、定期的に購入する必要があります。

こんな欠点もありますが、EMSマシンは振動マシンを購入するより安い価格帯の商品が多くあります。

人それぞれやせたい部分が違いますから自分の引き締めたい部位のEMSを購入すれが良いし、振動マシンのように使わない時も置き場所をとりません。

振動マシンのように重くないし軽量、コンパクトなので持ち歩くこともできます。

まとめ

振動マシンでかゆくなって続かないという人もEMSマシンなら皮膚の振動がないのでかゆみのストレスなくで続けられますね。

しかし、どんなダイエット器具でも最初はやる気満々で長時間使っていても、だんだんと使う時間が短くなり、使わない日があったりでは効果は期待できません。

1日20分でもよいので最低でも数か月は毎日使うこともポイントの一つです。

関連記事 振動マシンの効果の実態は?乗るとかゆいのは?人気のおすすめ品を紹介

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする