夏の冷房でニキビができる原因と改善策で食べ物や生活習慣の見直しポイントを紹介

冷房 ニキビ 原因

夏に冷房は欠かせませんね。

冷房が効いたオフィスでは快適だし、仕事がはかどります。

しかし、冷房は良い点だけではありません。
普段できないニキビがこの時期にだけできて悩みのタネになることもあります。

夏の冷房でニキビができる原因や改善策で食べ物や生活習慣の見直しポイントを紹介します。

SPONSORED LINK

夏の冷房でニキビができる原因

冷房によってできたニキビには2つの原因が考えられます。

一つは乾燥です。

冷房は空気を冷やす以外に部屋の水分を外に排出し湿度を下げるため、室内が乾燥します。
さらに、オフィスでの席の位置により顔に風がかかると余計に乾燥します。

肌が乾燥をすることで皮膚の表面が固くなり古い表皮が剥がれなくなったり、乾燥を予防しようと過剰に皮脂が分泌され、これらが肌の上で酸化し、雑菌が繁殖してニキビができる原因になります。

もう一つは冷房の効きすぎによる体の冷えです。
冷えて血管が収縮し血液の流れが悪くなるのが原因です。

肌と血液の流れとはそれほど関係ないと思いがちですが、血液の循環が悪くなることでターンオーバーの周期に乱れが生じます。

ターンオーバーにより一番上の表皮が垢となり剥がれ落ち、やがて新しい皮膚になります。

しかし、ターンオーバーが遅れることで垢となって剥がれるべき表皮がいつまでも肌にこびりついて残った状態が続き、それら老廃物が毛穴につまったりしてニキビができやすくなります。

夏の冷房でできたニキビを改善する食べ物でおすすめを紹介

家の冷房によるニキビなら温度を上げるなど工夫ができますが、会社ではそれはできません。
冷え対策になる食べ物を紹介します。

体を温めたり、血液の循環をよくする食べ物がおすすめです。

ビタミンEを多く含む食べ物は、血液の循環をよくし、冷えを予防します。
ほうれん草、カボチャ、ナッツ類、めんたいこ、いわしなど

鉄分を多く含む食べ物は体温調整がうまくできる体へとサポートします。
レバー、小松菜、ほうれん草、浅利など貝類、豆腐
植物性の食品に含まれる鉄はビタミンCを同時にとることで吸収率がアップします。
食後に柑橘類などを食べるなど工夫すると良いです。

夏に収穫されるトマトやなす、きゅうりは体を冷やす効果があり、夏の果物でスイカも美味しいですがこちらも体を冷やすので控えましょう。
桃やサクランボがおすすめです。

さらに食べ物だけでなく夏は冷たい飲み物やアイスクリーム、かき氷が美味しいですね。
しかし、それらは内臓を冷やすため、臓器の働きも鈍ります。

なるだけ、暖かい飲み物を飲むように心がけましょう。

体を温める飲み物として生姜湯があります。
オフィスでは、生姜湯の粉末パウダーなどを利用すると、白湯に混ぜるだけと簡単なのでおすすめです。

冷えた水も白湯にするなど、簡単に飲めてカロリーが増える心配がない暖かいものを取りましょう。

暖かいものを飲むことで内臓が温まって活発になるため、効率よく消化され血液の循環も促します。

夏の冷房でできたニキビの改善に生活習慣の見直しポイントを紹介

まず、オフィスではソックスやひざ掛けを活用して、冷房の冷えから体を守ります。

SPONSORED LINK

夏場のお風呂はシャワーで済ませがちですが、湯舟に入って体全体を芯から温めるのがおすすめです。
血行を促進する入浴剤を使うのもよいです。

また、最近はスーパー銭湯で炭酸風呂もありますから近場にあれば利用されるのもよいです。
炭酸は血行を拡張して流れをよくし、酸素を運搬したり老廃物を除去する効果もあります。
自宅より大きな湯舟でリラックスできるし、備え付けのテレビを見ながらゆったりと温まることができます。

また、お風呂にゆっくり入る時間がない人には遠赤外線ヒーターとスチームで、足先から全身を温めて冷やさないことで評判のパナソニック スチームフットスパなどもおすすめです。

顔のお手入れはニキビでも乾燥によるニキビなのでこすったり洗浄成分が強いものは向いていません。
保湿をして不足した水分を補い、ターンオーバーを正常にするように心がけましょう。

お風呂上りには毛穴も開いており、保湿しやすいので、保湿成分がたっぷり入ったパックがおすすめです。
その後は保湿成分が多い化粧水、乳液でお手入れされるとよいです。

会社での化粧直しの時も保湿を心がけましょう。
ミストタイプの化粧水は化粧した上からでもさっと使えます。
化粧ポーチや上着のポケットにも入る大きさの商品もたくさんあります。
そういったものを利用されるといつでも保湿ができますよ。

まとめ

ニキビは脂分が多いのかと間違った認識でピーリングをしたり執拗に洗顔をされる場合がありますが、冷房によるニキビは全く違っています。

乾燥や冷えが原因です。
それらの原因をしっかりと認識してお手入れをされるのが改善の早道です。
ぜひ参考になさってください。


SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする