左右の足の長さが違う原因は?家でできる治し方と歩き方の注意点

左右の足の長さが違う原因

お店で購入したパンツの裾上げの採寸をしてもらってるときに右足のほうが1㎝ほど長いですね。
裾上げの寸法は左右の長さが違いますが、足の長さに合わせておきますね。と言われました。

ふーん、私は右足のほうが長いのか。

それからまた他のショップで同じように右足が長いと言われました。

家の全身鏡で去年購入したパンツを履いてみたところやっぱり左右の裾の長さが不ぞろいで右足が長い分、パンツの丈は右が短いです。

何が原因で左右の足の長さが違うのか疑問に思ったので調べてみました。

また家で簡単にできる治し方や歩き方についても調べてまとめました。

SPONSORED LINK

左右の足の長さが違う原因は?

足の長さが違うからといて私の場合には股関節や足に痛みはありません。

なので病院へ行くほどでもないと思って自分なりに調べてみました。

わかったことは、だれしも左右の足の長さに違いがあるようです。

よくよく思い出したら足の長さが違うと言われるようになったのは10年ほど前からです。

子供のころに病気をしたこともないし、生まれつき左右の足の長さが違ったわけではありません。

左右の足の長さ違ってきた原因

私は長年デスクワークの仕事をしていますが、足を組む癖があります。

足を組むことで骨盤が歪んできたのが原因のようです。

右足の上に左足を乗せて組んでいます。
これが自分にとってベストの恰好です。

しかし、この足を組むことで座った時に骨盤の片方に体重がかかり、お尻の筋肉が緊張して片方だけ骨盤が上がりその結果左右の足の長さに違いができたようです。

骨盤のゆがみからおこる症状で、腰痛やぎっくり腰がありますが、実際にその通りで私は腰痛で長い間マッサージに通っています。

またぎっくり腰にも2回ほどなったことがあります。

まずは足を組む癖を治すことから始めないとだめですねーー;

左右の足の長さが違うのを、家でできる治し方

ネットで調べてみたら、インソールを作って左右の足の長さをそろえる方法や

整体やカイロプラクティックへ通って骨盤の位置を正常に治してもらう方法がありました。

実費治療になるようだし、今の段階では治療に通うほどでもないので家でできる治し方を調べました。

足の長さを揃える治すストレッチ

●左足が短い場合のやり方
1.右足の太もも前の筋肉のストレッチ
やり方・・・右足首を持ちひざを曲げお尻のほうへ足先を付けたまま5秒間キープ

2.左足の太ももの裏の筋肉のストレッチ
やり方・・・左足をベットや椅子へのせ膝を伸ばして上半身を前へ倒し後ろ側の筋肉を伸ばす約5秒間キープ

この治し方はあまりにも簡単だったので最初は疑いましたが、動画でみたら本当に治っていてびっくりです。
自分でも治りました。

再生から1分45秒ぐらいから確認できます。

●その他のストレッチのやり方
こちらもTV番組で放送されたやり方で、とても簡単です。

1.短い方の足を上にして足を組む
2.組んだ足の膝に両手を組んでのせ下になった足を10~20回揺らす

1回でも効果はわかりますが、骨盤のゆがみも癖になっているので継続して行うことが大事です。

ヨガのポーズ

骨盤矯正に効果的なヨガのポーズがあります。

寝ながら簡単にできるのでお風呂上りにでもやれそうです。

●ワニのポーズ
1.仰向けに寝ます。
両手は真横に伸ばします。

2.右ひざを立て左太ももの上へ載せます。
3.左手を右ひざにあてがいます。
4.息を吐きながら右ひざを左方向へ倒すと同時に顔は右方向を向きます。
このまま30秒ほどキープします。

反対の足でも同じように行います。

●橋のポーズ

1.仰向けに寝ます。
2.両膝を立て腰幅に開いておきます。
手は体の側面添わせて手のひらは地面に向けます。

SPONSORED LINK

3.息を吸いながらお尻を上がるところまでゆっくり持ち上げ、10秒間そのままの姿勢を続けます。

ヨガには骨盤の位置を整えるポーズは他にもたくさんあります。
やりやすいポーズを取り入れて三日坊主にならないよう毎日繰り返しすると良いです。

椅子への座り方を治す

椅子へ座る姿勢を治すことも大事です。
足を組んで背中を丸めて座る癖がついていたので背筋を伸ばす訓練をしました。

しかし、気が付いたらすぐに楽な姿勢で足を組んでいます。

何か方法はと、口コミ評判が良かったボディメイクシートを購入しました。

実際に座ってみると腰とお尻がしっかりホールドされて姿勢がくずれません。

慣れるまでしんどいですが、継続して使おうと思います。

左右の足の長さが違う原因になる歩き方の注意点

左右の足の長さが違うと歩き方にも影響します。

左右の肩の位置もアンバランスです。

日頃は気になってない場合でも意識して正しい歩き方をすることが大事です。

その前に正しい姿勢ってどんなのかを知る必要がありました。

壁に後頭部と背中とお尻とかかとがぴったりと付いた姿勢が正しい姿勢です。

ちょっときついですが、この姿勢をキープしながら歩くと良いようです。

歩き方で日本人には膝で歩いている人が多いそうです。
一歩の踏み出しを腰から出すような歩き方が理想ということでした。

まっすぐ歩いているようでもやっぱり左右どちらかへ傾くという人は短い脚の方へソールをいれる方法もあるようです。

その他では、いつも同じ靴ばかり履かず、違う靴を履くこともよいようです。

同じ靴ばかり履くと関節や筋肉の動き方が偏る傾向にあるので、それを防ぐのにヒールの高さの違う靴やソールの形状の違うものを履いて筋肉を均等に使うようにするとよいということでした。

まとめ

左右の足の長さの違いは骨盤のゆがみからということで納得できました。

痛みもなく、早い時期に疑問に思い治し方がわかってよかったです。

骨盤のゆがみは足だけでなく、内臓にも影響がでる場合もあるようなので毎日ストレッチと正しい姿勢で歩いたり椅子へ座る癖をつけるよう努力したいです。


SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする